月別アーカイブ: 2013年11月

若野 真希

この間、ドラマ『半沢直樹』でロケに使われたというカフェに行きました。私はこのドラマは最終回しか観ていないので、よくわからなかったのですが、一緒にいた人は、「大阪駅の見え方が、こんなんやった」と大興奮でした。そこで、ナント卒業生が働いていてビックリ!
こんなところで会うか?ということが、今までに、何度もありました。地下鉄を降りようとしたら、卒業生が乗ってきたり、白浜アドベンチャーワールドのシャチのショーで隣の席だったり、北海道のスキー場でニアミスだったり、香港へ行く飛行機で、行き帰り一緒だったり………
卒業生、中でも、私が知っている卒業生が多くなってきた。それだけ長くここにいるってこどですね。教えた卒業生の娘さんが信愛に通って来てくれていることも増えてきました。
嬉しいのですが、長い年月だなあと思うとちょっと複雑な気分です。

湯川 友貴

火曜9時からのドラマ、『ミス・パイロット』を見ていますか?
わたしはこのドラマを見て、ANAに勤める友人のことを思い出しました。唯一、保育園から高校まで同じ学校に通っていた友人で、勉強、スポーツ、恋愛…、負けず嫌いな私たちは、何においてもライバルであり、仲の良い親友でした。もちろん、今でも連絡を取り合っている大事な友人です。
このドラマでは、ANAの女性パイロットを目指す候補生が主人公です。厳しい訓練に耐え、最難関に挑む晴(はる)ですが、共にパイロットを目指す訓練生たちや、厳しくも信頼できる教官など、たくさんの人たちと夢に向かっていく姿が描かれています。
今、私のクラスでは、期末テストを目前に、みんなで勉強しよう!と、今までとは違うスタイルで放課後の勉強会をしています。これがなかなか良い!ということで、生徒たちもやる気になっています。試験を受けるのは「自分」だけど、仲間と共に切磋琢磨して勉強する。毎日とても良い光景を見ています。
ただ、これが試験の結果に表れてくれるといいのですが…(^^;
そして、何年か後には、「あの頃夢を追いかけたなぁ」「みんなでがんばったよなぁー」などの声が聞けるとうれしいです。みなさんも、信愛で共に過ごした仲間や時間が一生のものになることを願っています。

櫻井 桂子

 一昨日の暴風警報でできなかった小テストが、昨日今日と繰り越されて行われています。「水曜日のロングホームルームで、月曜日にできなかった助動詞の小テストをするから準備してきなさい。」と伝えておけば、ちゃんとそのつもりでテスト勉強をしてきて一生懸命問題を解いてくれる生徒達を見ていると、本当に素直で真面目だなあと感じます。毎日の勉強をコツコツと丁寧に頑張る。3年間頑張る。信愛高等学校の卒業証書には、本当の値打ちがあると改めて思います。もうすぐ期末試験なので、今、学校の中は一生懸命にあふれています。もちろん職員室の中も、みんな一生懸命(必死!?)です。さあ、私もテストを作らなければ!!

中西 淳平

本日は2学期期末試験時間割発表です。本来ならば昨日だったのですが,突然の暴風警報のため家庭学習となり,一日遅れて発表となりました。

時間割が発表されると職員室には入室できません。いつもなら職員室の先生のところまで行って質問する生徒たちですが,職員室に入れないので,入口で「○○先生,いらっしゃいますか~」と大きな声で先生を呼びます。中には「数学の質問があります。数学の先生,お願いします」という声もあります。信愛生は質問熱心なので,この時期は職員室前廊下は大賑わいになります。

ともあれ,期末試験,がんばれ。風邪をひかぬよう,体調管理にも気をつけて。

迎える準備のとき・・・          大音雅子

クリスマスまでほぼ一か月、カトリックでは12月1日(日)から待降節(イエス=キリストの降誕を待ちのぞみ、準備をする期間)となります。昨日校長先生が朝礼でお話しされた中からヒントを頂き、「迎える準備のとき」というタイトルで文章を始めさせていただいています。

信愛でも12月21日にはクリスマス・ミサが行われますが、一昨日の百人一筆に神出先生が紹介されたようにクリスマスに向けての準備がすでに始まっています。生徒一人ひとりが心の準備を表したカードを貼り「心の花束」を各クラスで作成するとともに、クリスマス献金の準備もします。例年「世界の貧しい子供たちのために」カリタスジャパンを通じて献金を行っていますが、「先ごろ大きな被害をもたらしたフィリピン台風の被災者にも何か気持ちを表したい」との生徒会からの呼びかけもあり、今年は二つの想いを持って献金の準備をすることになっています。

さて、もう一つ目に見える形でのクリスマス準備がエントランスにセッティングされた馬小屋の飾りになります。今年は新校舎になって初めてのクリスマスですので、来校されるお客様のみならず、エントランスの大きなガラス越しに登下校する生徒たちも毎日目に留め、クリスマスに想いを馳せてもらえればと願いながら、場所を選びました。本日の添付画像も合わせてご覧ください。

今は、クリスマスを待ち、その準備をする時期ですが、そろそろ新年を迎える準備も重なってまいります。しかし、学校ではセンターを2か月後に控えた高3生が、いよいよ春に旅立つ準備をする時期となり、彼女たちはクリスマスもお正月も関係ない日々となるでしょう。それと同時に今、学校は新しい生徒の皆さんをお迎えする大切な時期とも言えます。何を待っているかによって、ワクワク感・ドキドキ感・ヒヤヒヤ感・・・さまざまな気持ちを抱きながら、準備をすることになりますね。DSCF6475

明日、本校では入試学校説明会を開催させていただくことになっています。午前10時より高校入試、午後2時より中学入試の説明会となっています。勤労感謝の日で祭日ではありますが、現役生徒も皆さんのお迎えをさせていただき、経験談をお話しさせていただく場も設けておりますので、ぜひ学校に足をお運びくださいますよう、よろしくお願いいたします。

それぞれが迎えるものに対して充実した「準備のとき」となりますように・・・。

湯川 絹子

103

冷たい北風が吹き始めました。お元気ですか?

今授業の始めに、12月21日のクリスマスミサに向けて、賛美の歌よりクリスマスソング「世界ではじめのクリスマス」「しずけき」「あめのみつかいの」「もろびとこぞりて」を練習しています。中学1年生・高校1年生は、初めて耳にする生徒もいますが、一度模範唱するとすぐ歌えるようになります。とても素晴らしい才能です。高校生はきれいな響きで二部合唱できます。皆様もお好きなクリスマスソング口ずさんでみてください。

 

神出清美

 クリスマスまであと約一ヶ月です。今日は宗教部の先生方が馬小屋をエントランスにセッティングして下さいました。生徒のみなさんもぜひ、見に来て下さい。御聖堂の馬小屋と見比べてみて下さいね。また、今日から各クラスにクリスマスを迎えるにあたっての「心の準備」のカードを飾っています。1人1人の目標が、とても愛しく思えて心が温まりました。周りの人を大切にし、どんなことも素直に一生懸命に取り組む信愛生の精神で、この一ヶ月を無事過ごしていけますように!

誇り高き信愛生  長江高司

先週土曜日は参観日でした。大勢の保護者の方にご来校いただき、生徒達より私達教員のほうがいつもより少しお硬めだったようです(苦笑)。

そんななか、受験を考えている公立中学校の3年生の生徒さんと保護者の方が見学に来られました。ちょうど、参観授業の後の3時間目だったのですが、どのクラスの生徒もすごく集中して授業を受けている姿に驚かれていました。参観授業の直後なのでみんな少しリラックス気味なのかなと思って引率していたのですが、本当にどのクラスも授業に集中していて私もびっくり。担当の先生が保護者会の係だったためにやむなく自習しているクラスが一つあったのですが、全員脇目もふらずに(もちろん私語や居眠りはゼロ!)、黙々と学習している姿には感動すら覚えました。

学校見学にいつ来てもらっても、どこを見てもらっても大丈夫だと言える、胸をはってこれがうちの学校です、うちの生徒達ですと言える学校って日本全国見渡してもそんなにないと思います。

信愛生をいつも以上に誇らしく思った一日になりました。生徒の皆さんに感謝!

中 めぐみ 

本日信愛では授業参観・講演会の後、中2・中3・高1、3学年の保護者会が行われました。

私が担当している高校1年生ではいよいよ、来年度に向けての型・科目選択の時期が迫ってきています。
今回は今後の進路選択をふまえて、具体的に文理選択とそれに伴うカリキュラムについての話がありました。
皆すこし不安げで緊張した面持ちで話を聞いている様子を見て、ふと私が信愛生として体育館に座っていた頃のことを思い出しました。
高校1年生のこの時期に、大学でどういう勉強をしたい。だとか将来どういう職業に就きたい。という
未来のvisionがはっきりと見えている人は少ないんじゃないかなぁと思います。
私自身もそうでした。国語と数学なら数学が好き、けど理科と社会なら社会が好き。
最後まで文理選択で悩んだ結果、文系選択をしましたが、それでも自分の中でしっくりこなくて、悩んでいたのを覚えています。
そんな中、たまたま友達の付き添いである大学のオープンキャンパスに行き、
そこでたまたま聞いた講義に心惹かれ、それをきっかけに少しずつ自分の進路を具体的に考えることが出来るようになりました。
高校生の時期、これから色々なことを自分で選択していく機会が増えてきます。
一生で一度の高校時代。たくさん悩んで、自分の納得いく結論を見つけてください。
そうした過程を経て皆さんのアイデンティティ、「自分」というものが確立されていくのだと思います。
そして自分自身の中で行き詰ったら、意識を外に向けてみる!
人と話したり、本を読んだり、出かけてみたり。
何がきっかけで答えが出るかわかりません。
これから進路を選択していく上での始めの第一歩、高校1年生の皆さんが納得のいく選択ができますように・・・(*^^*)

野上 惠未

今日は少し寒さも和らぎましたが、今週は寒い日が多かったですね。私は毎朝自転車で通勤しているのですが、もうすでにヒートテック、タートルニット、コート、マフラー、手袋と真冬並みの防寒対策をして通勤しています・・・。朝、学校に着いて生徒に会うと、「先生、今からそんなに着込んでたら冬越せやんで!」と言われてしまいます(;^^)

しかし、寒い寒いといっても季節はまだ11月中旬です!先日、昼食を食べている際に、創立記念日の休みを利用して京都に紅葉を見に行ってきたとお話しされている先生がいらっしゃいました。最近は完全に干物女と化していたので、私も次の休日は近場の紅葉を見に行こうかなと思います。

そして明日の2限目は授業参観です。私も中1のクラスで授業をさせてもらいます。緊張しますが、普段通りの生徒たちの様子を保護者の方々に見ていただけたらいいなと思います♪