月別アーカイブ: 2015年4月

もうすぐわかば祭  遠藤 克彦

過ごしやすかった春も終わり、初夏の訪れを感じるようになりました。私的には最も好きな季節の到来です。新緑が目にまぶしいこの時期が一年で最も元気が出る時期なのです。この時期、わが校では恒例のわかば祭がおこなわれます。生徒たちは勉学の合間をぬって準備にいそしんでいます。今年も様々な企画が用意されているようです。昨年までと違い、今年は5月1日、2日の二日間で行われます。保護者の皆さまがたをはじめ、卒業生など、たくさんのみなさまの来校をお待ちしています。

キクロンさん50周年! 山本恵

昨年度、和歌山信愛高校1年生が「シンクロン☆プロジェクト」でコラボさせていただいた「株式会社キクロンん」さんが、創立50周年を迎えられました。全国展開されてもなお本社を和歌山におき続け、地域に貢献され、地域とともに発展されてきた数少ない企業の一つだと思います。そんなキクロンさんとコラボさせていただいて、本当にたくさんのことを経験させていただきました。たとえば、ものづくりのノウハウだけでなく、その裏側にある企業努力、またそこに携わる多くの人々との接し方まで教えていただきました。また、このプロジェクトで直接生徒に指導してくださった塩田さん、横山さん、中川さんは、素人の生徒相手にも敬意をもって接してくださり、一流の企業人としての姿に感動しました。

今日はそんなキクロンさんが50周年記念商品(非売品!)を太っ腹にもたくさんプレゼントしてくださいました。普段は食器洗いをほとんどしない私ですが(汗)、今日からは積極的に洗っていきたいと思います!

中1新入生研修合宿を終えて  中谷由利加

4月21日より3日間、中学1年生は紀北青少年の家で新入生研修合宿を行ってきました。
校長先生や山野先生のお話や、山田先生のマナー講座を聞き、信愛生への第一歩を踏み出しました。

クラスでの活動としては、集団行動を行い、全員が大きな声を出して一致団結する姿を見ることができ、たいへんうれしく思いました。また、学校生活での目標を話し合う場もあり、その目標を画用紙に表現し、全体の場で発表をしてもらいました。どの目標も素晴らしいものでしたので、是非これからの学校生活で生かしていってもらいたいと思います。

全体での活動は、「フィールドサーチ」と呼ばれる場外に出てポイントを巡り得点を競う活動や、2日目夜には「キャンドルファイヤー」を行い、レクリエーションゲームをしたり、ろうそくの炎のもと静粛な雰囲気を味わったりもしました。最終日には研修の集大成として、「信愛生として」の抱負を作文にし、3日間の研修を終えました。

この3日間で友人関係も広がり、信愛についてもより深く知ることができたのではないでしょうか。研修で学んだことを是非これからも心にとめて、立派な信愛生になってもらいたいと願っています。
CIMG7227

一歩ずつ信愛生に・・・      大音雅子

  新入生を迎え、新たなスタートを切るにあたり、今はさまざまな行事が学校で展開されています。先週17日(土)から始まった新入生研修も高校第1班、第2班につづき火曜日から出発した中学生が今日、紀北青少年の家から帰ってきます。新しいクラスになってまだ日が浅い各学年団ですが、寝食を共にする中で、生徒間、生徒と教員、そして教師間の距離が一気に縮まり、研修を通して紡いだ絆を持って、学校に帰るといよいよ本格的に信愛生としてのスタートする感があります。
IMG_6271
今日は1限めに、屋形町教会で高校新入生のミサが催されました。前回、私が百人一筆を担当させていただいた日は、昨年度高3生卒業ミサの日でした。卒業生を送り出し、また新しい生徒を迎えた今、「この生徒たちが卒業ミサにあずかるときには、大きく成長した姿になっていてくれるだろう」と、その姿思い浮かべながら、これから生徒に寄り添う日々を過ごします。
ミサのあとは学校に戻り、2,3限めには、わかば祭の食券販売。昨日放課後、教室をのぞくと「どうすれば、好みのチケットをうまく買えるだろう・・・」と教室で作戦会議中の生徒たち。実にきちんと考えられた戦略。「毎日の勉強にもその作戦力と粘りとエネルギーを発揮してくれたら・・・」と、思わずつぶやいた私でした。
生徒たちみんなの成長を願っています。

片岡ちか

平成27年度の幕開けからはや二週間あまり、授業も本格的に始まり、それと同時にわかば祭、信愛フェスタの準備ともりだくさんな毎日です。

今日のつぶやきでは、昨年度宗教の時間に中1さんが書いていた朝礼メモの一部を紹介したいと思います。

「高校生は朝の10分で勉強するということを聞いてとても驚きました。私はその10分間、友達と話しているので、時間を大切にしているのだなと思いました。…先輩がしていることを私たちが学ぶことで、それがとても役に立つと思うので、これからは先輩にさまざまなことを聞いていきたいと思います。…今回の朝礼で先輩に対するあこがれがますます強くなりました。」

「…8:20~8:30までは自習タイムということです。…私は今日はやっぱりコツコツやっていけばものすごい時間になるんだなあと思いました。それはたったの10分だけど10ヶ月だと27時間!!1日以上です!…私も高3の先輩みたいに自習時間を有効に使ってあと6年先の大学受験に向けて今はしっかりと土台を作っていきたいです。」

どうですか???

みなさん、それぞれ進級して後輩が増えました。後輩はやはり先輩に対して、あこがれを持って見ています。わかば祭や信愛フェスタなど春には学年をこえて交流する機会がたくさんあります。後輩があこがれるような、素敵な先輩の姿を見せることができるといいですね。

今年もまた        湯川 絹子

新入生研修会の賛美の歌の練習に行ってきました♫

昨日は朝から雨で、時折風も強く吹きちょっと憂鬱でしたが、下車した和歌山線の

中飯降の駅に咲いている藤の花の美しさに心が和みました。

五分前行動の10時25分に大研修室に入り、高校1年生E・F・G組の皆さんの練習が始まり

ました。

今回は、校歌と新入生の為のミサに歌う賛美の歌の練習が主です。

授業で音楽を選択していない生徒も多いのですが、一回模範唱(拙い私の歌です)すると

すぐに音を取り歌ってくれました。すごく嬉しかったです。

最後のまとめとして、担任の先生と共にクラス別に歌を歌ってもらって終了しました。

E組・F組・G組さん素晴らしい歌声ありがとうございました。

これで新入生のミサも無事に迎えることができます。

 

 

 

前田 紫

本日4月20日(月)は「穀雨」。
農作物を育むめぐみの雨ですが、週初めからの雨にちょっと憂鬱になりながら出勤。
一日のお仕事を終え、さあ「百人一筆」を書くぞと思ってPCの前に向かったものの、話題に困り、筆が進まない(タイピングが進まない)・・・

ちょうどタイミング良く、わがクラス(高2年理系)の生徒2名が通りかかったので、聞いてみました。「今日はどんな日だった?」

2名はすぐさま声をそろえて「小テストが多かった!」と答えました。
「毎時間(本日7時間目まであり)小テストがあり、休けい時間はトイレに行く以外では席から離れられなかった」そうです。すごく過酷な一日だったみたい。しかし、そのように話す生徒の表情は、とってもキラキラ☆しています。聞けば「全部のテストに合格した!」とのこと。

大変だけど、それを乗り越えたときの達成感はすごく大きく、気分爽快なのですって。終礼が終わり、私(担任)が教室から姿を消したとたん、「終わったーーー\(-o-)/」とクラスに歓声が沸いたしいです。そして、にこにこしながら帰りました。
ちなみに、終礼の時間にも古文単語の小テストをしたのですが、「全員合格」でした。

1人でのお勉強は大変だけれど、みんなで団結して取り組めば、まるでイベントのように乗り越えて行けます。そして忍耐力と学力をつけて、受験に臨みましょう。2年後には全員志望校合格だ!!

本日、若葉祭の先行前売り販売

「若葉祭」が近づいてきました。
本日は新入生対象の先行前売り販売。体育館で、チケット販売をしている2,3年生の顔も、チケットを購入している1年生の顔も、みんなキラキラとしてとても楽しそうでした。
特に新入生の皆さんには、初めての文化祭で、とっても楽しみなのではないでしょうか。今からワクワクしていると思いますが、当日はみなさんが想像しているよりずっと楽しいですよ。昨日までの勉強の場が、一夜明けると、お祭りの場に変わり、昨日までちょっと近寄りがたかったお姉さんが、一夜明けると、店員さんやパフォーマーとして、みなさんに気軽に声を掛けてくれます。その変化が何より楽しいと思います。しっかり楽しんで、来年の自分たちの参考にもして下さい。
また、今年は、初めて「若葉祭」が2日間開催されます。それはみなさんの先輩達が積み上げてきた実績のおかげだということをしっかりと自覚して、今年も信愛らしい楽しい若葉祭にしましょう。

今年度もよろしくお願いします。  金森英岳

新しい年度が始まって10日ほどが経ちましたが、何かと慌ただしく毎日動いている金森です。

 

私たちの学校に限らず、4月は新しい生活の始まりということで、いろいろと買い物をして、出費がかさんでしまいますね。

 

さて、『東急ハンズ』というお店をご存知でしょうか。住まいと生活に関連する商品を数多く取り扱っており、生活雑貨を中心に細かな、専門性の高い商品まで豊富に揃っているお店です。

 

私は東急ハンズが大好きで、引越しの際には必ず買い物をします。家には東急ハンズで買った品物がいろいろとあります。つい先日も新年度の準備のため行って来たばかりです。かゆい所に手が届く商品がたくさんあり、見ているだけでも十分に楽しいです。まる一日でも過ごせます。文具売り場だけで2時間は過ごせます。子どもたちは休みの日には、公園とか動物園とかに行きたいらしいのですが、東急ハンズには子どもが見ていても楽しくなる商品もあり、『おててのお店』として気に入ってます。

丸田五郎

皆さんは「美味しい(おいしい)」「旨い(うまい)」という言葉を発していますか。

私はいま時代劇「鬼平犯科帳」にはまっていて、その劇中でいろんな小料理がちょこちょこ出てくるのです。日本酒とともに供される小料理の数々。その料理を嗜む侍、盗人、浪人たちが「こりゃあ、旨い!」とまあほんとうに幸せそうな顔でそのセリフをいうんです。シビアな話の最中なのにそんなカットが少し入ると、こちらも気が緩みそして涎が湧いてくる始末。なので、「鬼平」をみるときはほぼ必ず、日本酒と小料理(半額になったお造りのパックが主)をテーブルに用意して、胡坐をかいて『いざ、視聴す!』と意気込んでみています。

「美味しい」「旨い」、これは人を幸せにする魔法の言葉の一つだと思います。そんな言葉をいつもたくさん発していれば、おのずと幸せに近づいていくと思います。

こんなことを書いているうちにまた夕食が楽しみになってきました~♪あー、お腹空いた。。。