月別アーカイブ: 2015年6月

たま駅長を偲ぶ   きた かよ

さる6月22日に和歌山のスーパースター、たま駅長がお亡くなりになりました。

 

あぁ、たまちゃん・・・

 

高齢だと聞いていましたが、いざいなくなると寂しいですね。

たまちゃんのツイッターを拝見しますと、今は超特急列車に乗って天国を目指しているそうです。

にゃんご!

あのハイテンションなツイッターはニタマちゃんが引き継いでくれるんでしょうか。

 

わが信愛中国語クラブは、中国、台湾、香港の旅行者の皆さんに和歌山を楽しんでもらおうと、中国語版の和歌山市観光マップを作ったのですが、その表紙にどどーんとタマちゃんとニタマちゃんを紹介させていただきました。

タマちゃんは向こうのテレビに取り上げられてからというもの、結構人気で、たくさんの中華系観光客が、タマちゃん目当てで貴志川線に乗ってくれています。

タマちゃんの訃報は当然中国や台湾、香港の人たちの知るところとなり、海の向こうで嘆き悲しんでいることでしょう・・・あぁ・・・

 

でも!  嘆いてばかりではいけません!

天国に行ってもハイテンションなタマちゃんに負けないくらい、

私たちも元気に過ごさねば!!!

 

ってことで、信愛生の皆さん、期末テストがんばるにゃんご!!!

 

本日はさわやかなお天気でしたね、金森英岳です。

私は自動車で通勤していますが、毎朝車のエンジンをかけると『○月○日○曜日、今日は△△△の日です』と話しかけてくれます。

 

今朝もいつものようにエンジンをかけると『今日はビートルズ記念日です』と教えてくれました。ビートルズと言えば、私はそうでもないんですが、私よりも上の年代の人たちにとって青春を彩ってくれたロックスターであり、多くの人たちが少なからず影響を受けたアーティストですね。

 

で、少し気になったので調べてみました。6月29日はビートルズ記念日で、イギリスの人気絶頂のロックバンド、ビートルズが1966年のこの日に初めて来日し、翌日の1996年6月30日から3日間で5公演、日本武道館にてコンサートを開催しました。飛行機のタラップからメンバーたちが降りてくる姿は、懐かしの映像などで若い世代の人たちにもおなじみだと思います。ちなみにこの公演の前座はドリフターズでした。

 

別にどうでもいい情報ですが、私の家の冷蔵庫もしゃべってきます。

 

 

丸田五郎

丸田です。日に日に夏の匂いが濃くなってきましたね。そんな季節にする楽しい行事がBBQ!以前、炭火の話についてしましたが今日はBBQを彩るちょっと美味しいおつまみを紹介します。

「オイルサーディン」を御存知でしょうか、イワシを油につけたものなのですがこれにちょいと工夫を凝らすことで絶品おつまみに生まれ変わります。

まず、缶のふたをあけまして、中身はそのまま。プチトマトをスライスしたものをならべ、細かく刻んだガーリックを散らします。そしてとろけるチーズを乗せ、お好みで黒コショウをぱぱっとかけましょう。それをBBQの網の上におき、なかの油がくつくつと沸き、チーズがしっとりとろけだしたら完成です!これ、本当に旨いです!とまりません!ビールはもちろん、ワインにもマッチします。そして、彩りもいいのでお洒落!!!ぜひお試しください!!!m(_ _)m

立野 友美

昨日は期末試験の時間割発表でした。

後ろの黒板に総務さんが書いてくれた時間割を見ながら、いつどの教科の勉強をしようかと計画をたてている生徒の姿を目にしました。

そして放課後には、生徒たちは職員室に「○○先生いらっしゃいますかー?」と質問にやってきます。

試験一週間前になると、今までのんびりしていた生徒も勉強モードに切り替わるようで、教科書や問題集を開いて質問しているところをよく見かけます。

私が学生の時も、教室で問題を解き、わからないところは友達に聞いてみて、それでもわからなければ質問に行き、家では授業ノートのまとめをするというスタイルで勉強していました。

基本的には授業や宿題で扱う内容が試験に出題されることが多いので、まずは日々の宿題から丁寧に取り組み、テスト間近になって焦ることのないようにしましょう。

梅干つくりに挑戦します。   矢野 晴子

こんにちは、中学高校の家庭科クラブです。

先日SGHのコーナーでも紹介させていただきました「梅干つくり」をさっそく始めてみました。

高校1年生のプログラムで講演いただいた株式会社岩本食品さんから南高梅1Kgを購入さ

せていただきました。配達日時や粒の大きさなどもすべてご指導いただき、火曜日に無事到着!

本当に立派な大粒のうめです。

ほんのり甘い何とも言えないこの良い香りを    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お伝えできないのが残念です。

みんなでたっぷり香りを味わいました

水で洗って、焼酎で焼酎でふいて、水気をぬぐい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩漬けにしました。

大切に見守ることにします。

 

 

 

紀の国和歌山国体に向けて     樋口 正浩

明日は期末テストの時間割発表の日ですが、生徒のみなさん、準備は万全でしょうか。1週間なんてあっという間です。しっかり勉強してください。

さて、この前の土曜日、日曜日に、和歌山県なぎなた選手権大会が九度山文化スポーツセンターで行われました。信愛は演技が1位2位、個人が1位3位の結果でした。なぎなたの顧問になって3年目ですが、九度山で行われたのは3年間で初めてです。九度山といえば何を連想しますか。私は柿、真田幸村くらいしか知りませんでしたが、その真田幸村が来年のNHKの大河ドラマに取り上げられると聞いています。この秋からは九度山町を注目してください。ここは紀の国和歌山国体のなぎなた競技の会場です。昨年の国体は長崎県で行われましたが、和歌山県が少年成年の総合優勝をして、紀の国和歌山国体に向けてはずみをつける大会になりました。今年は少年演技、少年団体、成年演技、成年団体で昨年以上の結果を残して2年連続総合優勝して、良い結果をみなさんに報告できればと思っています。まだ国体選手3名は決まっていません。部員達も選手に選ばれることを目標に日々頑張って練習をしています。なぎなた競技は9月27日日曜日から29日火曜日までの3日間です。また、ソフトテニスは日置川町、バレーボールは御坊市、バスケットボールは和歌山市で開催されます。みなさんの応援よろしくお願いします。

中1 漢字テストで快挙!!   中谷由利加

CIMG7416 DSC_0623 先週は各学年共に修学旅行や研修旅行、遠足などで楽しい時間を過ごしましたが、今週は木曜日に早くも期末試験の時間割が発表されます。どの学年も少し浮ついた気持ちになりがちなこの時期ですが、昨日、私の担任する学年の中学1年生が、漢字テストですごい快挙を成し遂げました!

なんと!139名の受験者全員が合格することができたのです!!全クラス合格率100%という快挙を、中1の1学期に成し遂げるということはこれまでにないことで、その快挙に一足早くその結果を知った中1の担任一同は大きな感動と喜びに沸きました!あまりにも嬉しすぎて、特別な賞状まで作ってしまったくらいです!

そして、今日の各クラスでの朝礼では全クラスから大きな拍手が沸き起こっていました!

毎日宿題や小テストがたくさんある中で、本当にみんなよく頑張っています。そんな生徒たちを本当に誇りに思います。今回のこの快挙を1度で終わらせるのではなく、是非次も!という気持ちで取り組んでもらいたいと思います。そして一生懸命頑張る中学1年生をこれからも教員一同しっかりと応援していきたいと思います。頑張れ!中1!

あっという間に。  藤田 淳四郎

こんにちは。数学科の藤田です。

今年度は、教科担当として、高校1年生と高校3年生とともに数学を勉強しています。

この高校3年生のメンバーの多くを、高1の時から担当し、あっという間に、かれこれ3年目を迎えています。

いよいよ彼女たちも受験生。高3になり、少しずつセンター試験・大学入試に向けた雰囲気・様子になってきているような気もします。

入試本番が近づくにつれ、焦りも出てくるでしょうが、普段の課題・学習を信じて取り組んでいってほしいと思います。

彼女たちは信愛6年生。これまでコツコツ積み重ねてきたものが実ってくれたらと思います!!

 

追伸

暑い日も増えてきました! みなさん、夏バテに気をつけて日々過ごしてください。

まもなく、信愛の教室内にも涼しい風が吹き始めそうですね。(^^)

カナダの修学旅行から帰ってきました  平井 拓真

DSC_061817日に修学旅行から帰ってきました。国際情勢の変化の中、熟慮の末で決定したカナダへの修学旅行。出発前は少し緊張感が走りましたが、行く先々に広がる壮大な自然で過ごす中で徐々に気持ちが和らぎ、とても充実した修学旅行を送ることができました。

一番印象に残ったのが最後に訪れたコロンビア大氷原。バンフ近郊のホテルから、一路北へ300kmになる道のりを、四方を自然が囲む空間DSC_0635の中をバスで移動しました。途中、クマなどに遭遇し、その度に生徒たちはバスの中からその姿を写真に収めていました。

そして、いよいよ大氷原へ。氷河の先端部まで雪上車で移動。途中18度の傾斜のある斜面を下る場面があり、生徒たちとともにとても興奮したことを覚えています。気温はとても低かったものの、お天気が良く日差しの暖かさがあり、その寒さを忘DSC_0631れるぐらいでした。見渡す限りの氷河で、遠くからだと真っ白な光景だったのですが、近くで見ると氷がほのかに青く輝いていました。と言ってもガイドさん曰く、目にすることができる氷河はほんの一部で、実際には300km2以上の面積の氷河があるそうです。

生徒たちは思い思いに氷に手を触れたり、友達と写真を撮ったりと。30分程度の滞在でしたが、氷河の織りなす壮大な世界をとても満喫しました。DSC_0633

もう一度この地に訪れたいと思うほど、とても感動しました。

今日からクラスは授業再開です。2週間後には期末考査が控えています。生徒共々、気持ちを引き締めて過ごしていきたいと思います。

長崎研修旅行に行ってきました。  川本 清美

中学2年生と一緒に、6月15日、16日、17日と長崎研修に行ってきました。

船での旅は初めてという生徒も多かったようですが、今年の4月に初出航したばかりの新しいフェリーはほとんど揺れることもなくとても快適に過ごすことができました。

特別に入堂を許可いただいた浦上天主堂で世界の平和を祈り、長崎研修旅行がスタート。

あいにく雨の中のスタートとなりましたが、平和公園では奇跡的に一瞬雨が上がり、爆心地では平和宣言とともにみんなで祈りをささげました。

そのあと訪れた原爆資料館。そこには一つひとつの展示物を食い入るように見つめる生徒たちがいました。

大浦天主堂・グラバー園に着く頃には空も明るくなり、雨上がりに青葉がとてもきれいに映えました。

その日宿泊した稲佐山のホテルでも澄み渡った夜景を十二分に楽しむことができました。

最終日に訪れた二十六聖人殉教地記念館ではキリスト教の長い歴史に思いをはせ、信愛のルーツを少しは感じられたことでしょう。

班別自主研修は後半雨となってしまいましたが、そんな中でも生徒たちは友達同士で楽しい時間を過ごせたようです。

今回の研修を通してさまざまなことを学び、感じてくれた生徒たち。このことをきっかけに生徒ひとり一人がその思いをより一層深め、広げていってくれることを願っています。