月別アーカイブ: 2015年8月

ソフトテニス部祝勝会!   岡﨑 果林

百人一筆をお読みのみなさん、はじめまして!
岡﨑です。
初めての百人一筆なのでお手柔らかに…

今日は、生徒会が企画してくれた「ソフトテニス部のインターハイ団体戦(優勝)、個人戦(優勝・準優勝・ベスト8)の祝勝会」を本校体育館にて全校生徒で行いました。入場の際にはクラッカーをならし、さらに祝福ムードが高まりました♪

校長先生のお話から始まり、監督の林三千夫先生、ソフトテニス部のキャプテン、生徒会会長とお話は続き、すべて思いのこもった素敵なものでした。IMG_2132

実は私、ソフトテニス部インターハイ団体戦の準々決勝~優勝する瞬間までをこの目で見ていたのです!!!

応援だけの私でさえも汗だくになるような炎天下の中、選手たちは必死にボールを追いかけ、応援席での仲間、会場に駆けつけた多くの保護者やOBの方々からの大声援で、会場の熱気はとてもとても熱かったです!!

私は信愛卒業生ですが、バレー部所属だったため、テニスの試合を観に行ったことがなく、人生初のテニスの試合に感動しっぱなしでした。

1つのラリー、1つの返球すべてに思いを乗せ、緊迫した中でも強気で攻める生徒がとても格好よかったです!選手がミスをしてしまい、弱気になりかけたときは、林先生や応援席の仲間や保護者の方たちのたくさんの声掛けで立て直すというシーンもあり、強いチーム力を感じることができました。

私には想像もつかないプレッシャーとしんどい練習を乗り越え、見事優勝を勝ち取った瞬間を目の当たりにしたときは全身に鳥肌がたちました。

先生や選手、保護者の方たちは大きな喜びと同時に、どこかほっとした表情にも見えました…

 

この写真は優勝が決定した瞬間の写真です!みんなすごくいい表情!!

IMG_1043

これは、監督・選手が一旦退場し、コートに戻ってきた際に撮影した写真です。林先生が宙を舞っています!IMG_1045

本当に、チーム力で勝ち取った優勝だと思いました。

 

和歌山国体まで、あと26日。                                                昨日はビックフォエールにて盛大な壮行式も行われました。本校からたくさんの生徒が出場します!!! ぜひ頑張ってほしいです。もちろん私も頑張ります!!

出場されるみなさんのご活躍をお祈りしながら、本日の百人一筆を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

和田 由紀

三十数年前の私の兄の結婚式の披露宴でのことだった。義姉となる花嫁の叔母のあいさつが今も忘れられない。「この子の祖父母は広島の原爆で亡くなり、叔父も二次被爆で若くして亡くなった」という内容だった。その人が、めでたいはずの披露宴でその話をした理由は忘れた。「その花嫁姿をおじいさんとおばあさんに見せてやりたかった」なのか、「だから、命を大切に幸せな人生を歩みなさい」なのか。
 八月の暑い季節が巡るたび、今はもう鬼籍に入っているその人の涙した横顔を思い出す。
 苦しみの果て亡くなったたくさんの人たちの命を無駄にしないためにも、二度とこの世界のどの国にも爆弾が落とされることのないように、私たちは注視していかなければならない。
 原爆投下70年目のこの夏、その想いを強くした。

三位一体      田福克裕

カトリックには、「三位一体」ということばがあります。このことばは、父(神)・子(キリスト)・聖霊の三位は、唯一の神が三つの姿(ペルソナ)となって現れたもので、元来は一体であるとするキリスト教の教理です。転じて、三つのものが一つになること。また、三者が心を合わせることという意味で使われるようになったそうです。

今年度、高校三年の担任をしています。三年生は夏休みもずっと登校し、受験に向けて準備をしてきました。受験には3つの「力」が必要と話しています。三角形の頂点に「学力」。その頂点を支える2つの力は、病気や怪我防止も含めた体調管理を行う「体力」、そして、不安な気持ちに負けない、トラブルがあっても押し返すよう「精神力」です。この3つの力のバランスが大切だと思います。

また、この三位一体は「受験生」、「ご家庭(家族)」、「学校(クラス力・教員)」という視点で捉えることもできるのではないでしょうか。この三者が心を合わせることも当てはまるかと思います。

生徒たちを見ていると、夏を過ぎ少しずつ表情が変わってきたように感じています。服装が半袖から長袖に、そしてコートを着る時期に、それぞれが力を発揮できるよう応援しながら見守っていきたいと思っております。

「夏を制する者は、受験を制す」

始業式 山内義正

今日、8月26日は始業式でした。とはいっても、高校3年生はお盆の3日間を除いて、ずっと補習の日々でしたね。猛暑の中、学力だけではなく、気力、体力、など総合力を蓄えることができたことでしょう。また、暑くてしんどい中、友達とともに頑張ったことによってクラスの団結やいろいろな目に見えない力もつけられたことでしょう。実は、実際の受験にはこれらの力がとても大切になるのです。
9月に入るといよいよセンター試験の出願が始まります。後輩のみなさんも是非高校3年生を応援するとともに、気合を入れて頑張ってほしいと思います。