月別アーカイブ: 2016年5月

縁 片岡ちか

3月、大阪南港発鹿児島行きのフェリーの中でのこと。大浴場に行くと、脱衣所のロッカーは返却式の、100円玉が必要なロッカーであった。私は運良く小銭を持っていたので、問題はなかったが、居合わせた中年の女性は、100円硬貨を持っていなかった。

「あら、100円いるのね。持ってないわ」と女性が小さく声をあげたとき、別の中年の女性が、「お持ちでないならどうぞこの100円を使ってください」と声をかけた。言葉の様子と雰囲気から察するに、100円玉を持っていなかったのは関東からの旅行者で、100円玉を差し出したのは、鹿児島行きのフェリーには乗り馴れた九州の方のようであった。

「申し訳ない。部屋に取りに帰ります」「いいえ、構いません。どうぞこれをお使いになってください」などと押し問答をしている。私はごそごそとシャンプーやらせっけんやらを用意しながら、成りゆきをうかがっていた。すると九州の方が「どうぞ、ご遠慮なく。これもご縁ですから。私もまたこうして誰かに100円助けてもらわないといけないようなことがあると思いますし」ときっぱり100円玉を差し出した。その言葉ははっとするような説得力があった。この言葉を受けて関東の方は「まあ、すみません。それではお言葉に甘えます」と言って一件落着したのであった。

その後、私が入浴を済ませ、ツーリストと呼ばれる雑魚寝の大部屋に戻ると、100円玉を貸した方の女性が入浴から戻ってきた。同じ部屋だったのですね、というあいさつを込めて女性と私は会釈を交わし、めいめい荷物を片付けたりなどしていた。そこにガチャリと扉を開けて100円を借りた方の女性が先ほどの100円とお礼のお菓子を持って入ってきた。「本当に助かりました」「わざわざ結構ですのに」とまた軽い押し問答が繰り返され、大浴場からのことの一部始終を知っている私は第三者でありながら、第三者でないような曖昧な笑みを浮かべて見ていた。

100円を借りた女性が部屋から出て行った後、100円を貸した女性は、もらったお菓子を私に分けてくれた。チョレートのかかったビスケットであった。毛布にくるまりながら、そうか、人の縁とはこんな風につながっていくものなのだな、と何か温かいものと一緒に腑に落ちるものがあった。そして次第に船底からの振動は遠のき、快い眠りに落ちた。

面川 美保子

明日で5月も終わりです。

私の担当するクラス(中1)は、初めてのお弁当の時、緊張しながら食べていました。今では「ちょっと静かに!」と言うくらい、お喋りを楽しんでいます。(静かなあの頃が懐かしい?)

4月の新入生研修会で2泊3日一緒に過ごした時間が、お互いの距離を縮めたのか、一気に元気なクラスとなりましたね。

6月には遠足があります。行事を重ねるごとにクラスの団結力は深まることと思います。

この一年間の皆さんの成長を楽しみにしていますね。

さて、話は変わりますが、中1の3学期の理科2分野では動物のなかまを学習します。

先日、京都水族館に行った時の写真です。DSC_0325

この動物の名前は?何匹写っていますか?

これはオオサンショウウオです。国の特別天然記念物であり、大きなものでは全長150センチにもなります。平均寿命は60年~70年と言われています。

この写真には、体長100センチを超えたオオサンショウウオが3匹。

小さな目がとても可愛いです。

オオサンショウウオという名前から魚類と間違う人がいますが、カエルと同じ両生類です。

 

 

教育実習に向けて 平井 拓真

 明日から、将来の教師を目指して14名の卒業生が教育実習に臨みます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は、そのオリエンテーションが行われました。教育実習の世話係を昨年から本格的に担当し、そのこともあってオリエンテーションでは、進行役を務めました。

 実習生の自己紹介ののちに、実習の心構えを説きました。教師の仕事は、教壇に立ち教え説くのはもちろん、学年の教員として、学校の教員として、様々な仕事を通して生徒の成長を支える一役を担っています。積極的にそのような機会に参加し、将来の自分の糧にしてほしいと伝えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実習生は、校長先生や副校長先生など多くの先生から激励の言葉を頂き、その一言一言にしっかり耳を傾けていました。午後からは、お世話になる指導教員,学級担任の先生に挨拶と打ち合わせを行い、実習に向けての準備が整いました。

 実習生の皆さんには、卒業生、学生である立場に甘えることなく、教師になる強い気持ちで頑張ってもらいたいです。

 

石川 裕子

こんにちは。
ジメジメしたお天気で、何もしていなくても、変な汗が出てくる1日でしたね~。

そんな中でも、クラブ生たちは来週から始まるインハイ予選に向けて一生懸命頑張っています!

頑張る彼女たちの姿を見ると沢山の元気をもらえるので、よく体育館を覗きます。

本日の姿はこちら↓

thumb_IMG_6948_1024

thumb_IMG_6949_1024 (1)

ソフトテニス・バスケ・バレー・なぎなた
全ての競技が、インターハイ出場に向けていいスタートが切れますように・・・♪

大村 寛之

さて中間テストも終わり、本日から1学期の後半戦がスタートしました。
この期間には、高校2年生は修学旅行、他の学年も研修旅行などが企画されており、生徒たちのウキウキした気持ちが感じられる時期です。

しかし、私の担当する高校3年生は中間テストが終わったからといって、開放感にひたっている余裕などない…はずです。
高校3年生のフロアには、歴代の先輩が受け継がれてきたセンター試験までの残り日数を知らせる手作りカウンターがあるのですが、それは今日「234」という数字を伝えていました。
思うように勉強が進まなかったり、結果が出なくてイライラするかも知れませんが、まだまだ前半戦。
なお、高3生は遠足でUSJに行くことが本日発表されたと思います。まずは、その1日思いっきり楽しむために日々頑張りましょう!

さて、私事ですが、今回の中間テスト中に2日学校を休んでしまいました。
それは、父親が何とこの1年で3度目の心臓の手術を行ったためです。
詳しい病状はさておき、今回の手術は非常に難航し、朝9時からスタートし、終わったのは何と日付の変わった午前1時前。何と16時間近くにもおよぶ大手術になってしまいました。
本来の終了予定は夕方の5時で、それを1時間ほど回った頃、担当医から経過説明を受けたのですが、その時は正直最悪の結末も覚悟しました。
今もICUで心臓の働きをアシストする機械をつけられた状態で全く予断を許さない状態です。

今年度の学校全体の目標は「大切に」ですが、こういう状況になって改めて考えさせられます。
私は実家を離れて和歌山で働いていますが、どこかで「親は元気で当たり前」と思っていました。
2度目の手術が終わった時も「また元気になって当たり前」と。
でも、それがいかに根拠のない勝手な思い込みであったかと今つくづく思います。
いざ「大切に」しようと思った時には、遅いのだなあと。

皆さんも、熊本の地震などもあり、当たり前と思っているものがいかに脆いものの上に成り立っていたのかという現実を突き付けられたことだと思います。
「大切に」しなければならないと思うもの、思うことは、やはり「今」大切にしなければいけないということなんですね。
私自身の自戒も込めて…

八幡 瑞穂

早いもので、新学期が始まって一か月が経ちました。高校生は、明日から中間試験が始まります。特に一年生のみなさんは、初めての定期試験でとても緊張していることでしょう。信愛での生活や学習に慣れるまで大変だったと思いますが、これまで、日々前向きに努力し続けるみなさんの姿を私は見てきました。テストが終われば入部体験も始まりますし、遠足もありますよ~!日ごろの成果を十分発揮できるよう、頑張ってくださいね。応援しています!

外で食べる      金森 英岳

みなさんこんにちは、金森英岳です。久しぶりの百人一筆の担当となります。ごきげんいかがでございますか。

なかなか気温が安定しない毎日ですが、日ごと過ごしやすくなってきているように思えます。今後は梅雨に入り、熱い夏へと突入することでしょうから、今がいい季節と言えるかもしれませんね。

てなことで、先日のおやすみの日に、娘のお友達の家族何組かでバーべキューをやりました。私自身は十何年かぶりのバーベキューということもあって、楽しみにはりきっていました。

世の中何事も進歩しているものですね。バーベキューといえば炭に火をおこすのに一苦労、お父さんの腕の見せどころっていうイメージで、なかなか大変な作業と思っていたのですが…。

ファミリーでバーベキューをよくやるという娘のお友達のある家族が、とっても便利なグッズをたくさん持って来てくれてまして。カセットコンロのガスボンベを利用したガスバーナーで炭に炎をあてますと、30分とかからずいとも簡単に炭に火をおこすことが出来ました。着火剤も使わず、必死になってうちわであおぐこともなく、熱い思いもしまいまま、作業が終了。他にも、テーブル、椅子、テントなど、軽くて組み立ても簡単なものをいろいろと準備してきてくれました。おかげさまで快適なバーベキューとなりました。

炭で焼いて、外で食べると、なぜあんなにも美味しくなるのでしょうか。ふつうのソーセージもパリっとなってなんて美味しいこと。牛肉も美味しかったけど、鶏肉がこれまた美味しかった。となりのグループからは海鮮系のいいにおいが流れてきて、次回は絶対にホタテと大あさりを焼こうと決めました。

先月行われましたわかば祭で、わがクラスは流しそうめんをしました。保護者の方々のご協力もあり、本物も竹のレールの上にそうめんを流し、いいお天気のなか、外で食べると美味しいなぁ、とこのときも思いました。

下の画像は、流しそうめんの様子です。

IMG_8438

 

IMG_8452

 

 

 

 

 

 

 

中山先生も参加してくれました。

 

外で食べると美味しくなるので、これからもどんどん外で食べます。

テスト直前   酒井慎也

こんにちは、久しぶりに百人一筆を書かせて頂きます、理科の酒井です。理科の教員として、信愛の教壇に立たせていただいてはやくも一年。昨年度も色々なことがありました。

さて、中間試験が近づいて参りました。職員室にも質問にくる生徒が増えて、信愛は今まさにテスト週間という感じです。1年生の方は、始めての試験になります。これまでの勉強の成果を発揮できるように頑張ってください。定期試験は試験を受けるまでの努力も大切ですが、その後の見直しの方も大切です。

また、高校3年生は受験の年です。定期試験はもちろん大切で、それが大学受験にもつながっています。ここでの努力が本番にもつながってきます。頑張りましょう。

仲川 淳三

こんにちは。今年は中1担任になりました、数学科の仲川です。

中1は4月中旬に紀北青少年の家に新入生合宿に行ってきましたが、ここはとっても自然あふれるところ。で、あちらこちらにトカゲがいたので捕まえてみました。 まず下の2枚の写真はトカゲ目 トカゲ科【二ホントカゲ】ですね。少しぬめっとした感触が気持ちいいです。5本の指でしっかりつかまってくる様子が可愛くないですか?

IMG_2468IMG_2470

 

次にこちらの2枚の写真はトカゲ目 カナヘビ科【二ホンカナヘビ】ですね。

IMG_2480IMG_2476

ニホントカゲと違ってざらざらした感触が特徴です。都会に多くいるのはこちらの方かな?と思います。すらっとした長い体がむちゃくちゃかっこいいのと、顔だけ見ると、目の周りが恐竜っぽくて、これまたかっこいいですね。

今回調べてみて初めて知ったことですが、ニホントカゲも二ホンカナヘビも都道府県によっては絶滅危惧1類や準絶滅危惧種の指定を受けているようです。見つけたら観察して、あとはそっと自然に返しておきましょう(^^♪

授業参観 寺中恵理

本日、信愛では授業参観が行われました。中学1年生にとっては中学生になって初めての授業参観で、緊張したことでしょう。

私は今回、高校1年生の授業参観で、4年目だから…と思っていたのですが、意外とたくさんの保護者の方が見に来てくださっていて、驚きました。

ちょうど4年前の授業参観のことを思い出しました。あの頃、中学1年生で私の数学の授業だったと思います。クラスのメンバーの半分程は今日と同じメンバーだったように思います。とっても緊張していて、あのときの姿を思い浮かべると、本当におおきくなったなぁとしみじみ感じます。

本日の生徒たちはというと…落ち着いていて、それもまた驚きでした。信愛生4年目ともなると、成長したなぁ…と思います。

もうすぐ定期テスト!しっかり励んでください!!