面川 美保子

明日で5月も終わりです。

私の担当するクラス(中1)は、初めてのお弁当の時、緊張しながら食べていました。今では「ちょっと静かに!」と言うくらい、お喋りを楽しんでいます。(静かなあの頃が懐かしい?)

4月の新入生研修会で2泊3日一緒に過ごした時間が、お互いの距離を縮めたのか、一気に元気なクラスとなりましたね。

6月には遠足があります。行事を重ねるごとにクラスの団結力は深まることと思います。

この一年間の皆さんの成長を楽しみにしていますね。

さて、話は変わりますが、中1の3学期の理科2分野では動物のなかまを学習します。

先日、京都水族館に行った時の写真です。DSC_0325

この動物の名前は?何匹写っていますか?

これはオオサンショウウオです。国の特別天然記念物であり、大きなものでは全長150センチにもなります。平均寿命は60年~70年と言われています。

この写真には、体長100センチを超えたオオサンショウウオが3匹。

小さな目がとても可愛いです。

オオサンショウウオという名前から魚類と間違う人がいますが、カエルと同じ両生類です。