月別アーカイブ: 2016年7月

山内義正

終業式

今日は1学期の終業式。式が行われた体育館は大変な暑さでしたが、生徒の皆さんはちゃんと顔を上げ、校長先生の言葉にしっかりと耳を傾けていました(写真)。その様子に夏バテ気味の私たち教員の感慨もひとしおでした。・・・特に1年生、この4か月で立派な信愛生の顔になりました。

さて、いよいよ夏休み。多くの宿題を抱え、いろいろなことにチャレンジして人間的にもさらに成長するのでしょう。始業式の日が楽しみです。体調だけは気をつけてくださいね。

また、高校3年生にとっては勝負の夏。ほとんど毎日補習と学習の日々が続きます。彼女たちは、1年で一番熱いこの夏をまさに一日一日集中して戦うことで、学力はもちろん体力や精神力そしてクラスの団結力など多くの力を培い、1年で最も寒い時に行われる入試本番(1月のセンター試験から3月の国公立大後期試験まで)に挑んでいくのです。

ガンバレ高3生!!

心温まる一言  田中多佳枝

今日で1学期の授業が終わり、明日から懇談会が始まります。生徒たちは懇談で私たちが話す内容が気になるようで、生徒たちからの懇談についての質問&(話してほしい・ほしくない)要望が会話の中でよく出てくる1週間でした。

本日で1学期の授業が終了しましたので、追加の夏休みの課題の1つとして、ユメタン(単語)テストと即ゼミ(文法)の小テストをクラスの生徒に配布しました。「え~多い!!!!」という声が飛び交う中、ある生徒が「この量を先生は準備されたんですよね。大変だったでしょう。」と一言。目の前の事だけでなく、その先を想像し、相手を慮る発言に非常に感心しました。時間をかけて準備した疲れが吹き飛びました。このクラスではこのような相手を思いやる発言が日々みられ、心温まる日々を送らせてもらっています。

西川 誠則

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 新着情報でも紹介しました『エンパワーメントプログラム』についての補足説明です。このプログラムでは、4技能(聞く、話す、読む、書く)の総合的な英語力の育成だけでなく、グローバル社会が求める人材の育成も目指しています。

具体的には、海外のトップクラスの大学で学ぶ外国人大学生とのディスカッションやプレゼンテーション、その他様々な活動を通じて、コミュニケーション能力とともに、自ら課題を発見し、解決する能力も高めてもらいます。

初回となる今回は、英語で自分を磨きたい生徒がたくさん参加しています。

 

池内 理香

先日、卒業生のピアノコンサートを鑑賞させてもらいました。オーケストラとの共演で、弾けあうきれいなピアノの音色と高校時代から何倍も成長した堂々とした輝かしい彼女の姿に感動しました。高校時代からピアノと学習を両立させて一生懸命に頑張っていた彼女の姿を振り返りながら、同時に同じクラスのみんなのことを懐かしく思い出しました。
卒業したばかりと思っていたのに気づけばもう三年が過ぎて、彼女たちもそろそろ就活に向けての準備期間に入っている頃ではないでしょうか。大学時代にたくさんの経験を積んで大人になった彼女たちが自分の希望する道へ進んでいけるように、離れたところからですが、祈っていたいと思います。
暑い夏の午後に、美しい音楽に触れ、いつもと違う空間の中で癒しのひとときを与えてくれた卒業生に感謝しています。

南 正人

 昨日、今日と、朝学校に来る途中に、虫網を持った小学生を見かけて、「あぁもう世間は夏休みかぁ」と思ったのは、きっと僕だけではないと思います。そして、なお一層暑さが身にしみたのも……。
 確かに、登下校時は猛烈に暑くて大変でしょう。でも、校内はとても快適です。そう言えば、僕が中学生や高校生の頃、「学校にクーラーが欲しい」という夢は、「一年中夏休みになって欲しい」と同じくらい実現不可能な夢でした。それが……。
 でも、別にだからといって、「不平不満を言わずに、ありがたがって勉強しろ」と言いたいわけではありません。あんなとんでもない(と当時は思えた)夢も、叶うんだなぁと感慨深く思ったということです。
 そして、みなさんにも、もうまもなく夏休みがやってきます。「夏休み」は、「冬休み」や「春休み」とは違う、何か特別な響きがあります。(歌の歌詞にも「夏休み」は出てきても、「冬休み」や「春休み」はあまり出てこない気がします)。
 その特別な「夏休み」に、「自分の将来の夢」について考えてみるのもいいかもしれません。今はとんでもないと思える夢かもしれないけれど、いつの日か、「あの当時は、実現不可能な夢だと思ってしましたが……」なんて感慨深く言える日が来るかもしれませんよ。

水原 誉子

中学2年生はただ今『平和をつくるための提言』というテーマで調べ学習を行っています。
今週の水曜日、各班に分かれ事前に与えられたテーマに沿ってグループ討論を行い、昨日からLHRの時間を使って、パワーポイントの作成を行っています。全員夏の課題で忙しい中、一生懸命発表に向けて取り組んでいました。来週の火曜日にプレゼンテーションを行う予定です。各班どんな発表になるか楽しみです(^^)DSCF0847

林  直毅

スポーツクラスは、今日、一足早く1学期の終業式を迎えました。

バレーボール部は早速、明日から3日間、奈良県橿原市で開かれる近畿大会に出場し、休む間もなく合宿を行った後、山口県で開かれる高校総体(インターハイ)に和歌山県代表として出場します。

バスケットボール部、なぎなた部、ソフトテニス部も、連日の厳しい練習・合宿を経て、同じく高校総体に県代表として出場します。(詳しい日程は、信愛のHPにある~新着情報~「インターハイ壮行会」をご覧ください。今年の夏の高校総体は、岡山、広島、山口、他の中国地方各県で30競技がまとめて行われます。)

慣れない土地で合宿生活しつつ試合に向けた調整をするというのは、肉体的にも精神的にも本当に大変だと思います。ケガをしたり、体調を崩したりしないよう十分注意して、悔いのない試合を戦って来てくださいね。応援しています。

立野友美

今日は中2の理科1で電気分解と中和の実験をしました。

電気分解では、塩化銅水溶液にシャーペンのしん(炭素)をつけて手回し発電機を回すことで、銅と塩素が発生します。生徒たちはシャーペンのしんに銅がついていることに驚いていました。また、必死に発電機を回していて楽しそうでした。

DSC_0084中和では、こまごめピペットなどの器具の基本的な操作や、塩酸に水酸化ナトリウム水溶液を入れるという操作をします。授業ではまだ扱っていない内容だったので、アルカリ性になると赤色に変化する指示薬を入れて途中で赤色に変わったときは驚いていました。

 

 

DSC_0076感想を見てみると、「実験して楽しかった」「実験をすることで詳しく知ることができた」など前向きなものが多く、これからも実験を通して理科を楽しく勉強していきましょう!

The times, they are -a changin’ 片岡ちか

今日はこの6月に長崎に研修に行ってきた中学2年生が戦争体験の講演をききました。
講師は現在91歳(!)で今なお現役で公認会計士のお仕事をなさっている山中静先生です。

山中先生の中学時代の生活から、入隊、終戦までのお話しを伺いました。戦争の話、というとどうしても悲惨な話、痛ましい話を想像してしまいますが、先生のお話ぶりはどこまでも終始淡々としていて、むしろそれ印象的でした。自ら志願して軍隊に入る気持ちというのは今の私たちにはなかなか想像できませんが、当時はそれが「当たり前だった」そうです。そして原爆が広島に投下されたという知らせをきいて初めて「これは戦争に負けるかもしれない」と思ったそうです。

今私たちが歴史をふり返ったときに、どうしてそんなことになったのだろうかと想像できず、疑問に思ってしまうことがたくさんありますが、それが時代が変わる、ということなのだろうと思います。世界情勢は刻々と変わり、またわたしたちの日常も色々なところで日々めまぐるしく変化しているはずなのですが、その渦中にいる時はどのように変化しているのか、また変化しているのかどうかさえ分かりません。先日、国民投票によってイギリスのEU脱退が決まったというニュースがありましたが、EUが発足したのはたしか私が小学生の頃だったと思います。歴史の教科書が変わるんだ!と子供心にどきどきしたものです。

変わらずに絶えずふり返りながら残していかなければいけないものがある。時代の変化とともに変えていかなければいけないものもある。それを見極めるのは私たち自身なのでしょうか。

中学ドッジボール大会&Myハンコ 石橋香織

昨日は中学生の校内ドッジボール大会が開催されました。

運動の得意不得意にかかわらず、全員が選手として出場しましたが、強いボールを投げて敵をアウトにする人、ひらりひらりとボールをかわしてコートに残る人、大きな声で応援する人など、それぞれが自分の持ち味を生かして大会を盛り上げてくれました。

試合前には、真剣に作戦会議をし、円陣を組んで志気を高める姿が多くのクラスで見られ、クラス一丸となってよく頑張っていました。試合の結果はそれぞれだと思いますが、「お疲れさま!」「楽しかったね!」とみんなが笑顔で一日を終えられ、とてもいい時間でした。

結果は、優勝 3年A組、 準優勝 3年B組、 3位 2年C組、でした!

 

さて話は変わりますが、今日、私の机上に、私の似顔絵ハンコが置いてありました。これが驚くほど私にそっくりで、大感激なのですが、、、誰が作ってくれたのかわかりません!(私のファンの方?)作者の方、ぜひ申し出てください。

そして、このハンコをいつ使おうかと今考えています。やはり、素晴らしいノートや提出物に使うべきでしょうか?このハンコが欲しい方は、英語をよく勉強し、提出物をしっかり仕上げて下さいね~~お楽しみに♪

はんこ