“日常”の重要性   木村 宣史

 今年度はじめてつぶやきます。木村です。今年度は高2の理系クラスを担任しています。
生徒たちは、昨年度よりも授業のスピードが増し、課題が増し、小テストが増し・・・
必死で毎日を過ごしています。

この毎日、つまり”日常”って本当に重要だなあと最近よく思います。
例えば、先週行われた一学期中間考査。これは4月から今までの”日常”の授業の集大成ですから、今回、うまく結果が出なかったという人は”日常”のどこかに問題点があるわけで、それを見つけ出し、修正していかなければいけません。そして次へと向かっていくのです。

過去は変えられません。でも未来は自分たちの力(努力)で変えられます。でもそれはまさに今この”日常”をどう過ごすかにかかっていると思うのです。
ともに日常を大事にしながらがんばっていきましょう!