月別アーカイブ: 2017年6月

お土産   辻 慶一

百人一筆をご覧の皆さま・・・いつもありがとうございます!!

こんにちは、保健体育科の辻です。

6月は、各学年で校外研修や旅行があり(中1関空見学・中2長崎研修・中3東京方面・高1海遊館・高2カナダと北海道・高3ユニバ)生徒たちが楽しみにしている一つの行事でもあります。

クラス担任をした生徒や授業で関わった生徒などから、それぞれのお土産をいただきました・・・心温まるお土産、本当にありがとうございます!!

ところで、お土産にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか??

僕なりにですが、①現地の名産物②笑顔③話④無事帰校 ※これ以外にあれば教えて下さい!! ①~④については皆さんでどういう意味があるのか想像してみて下さい(笑)

ここで、お土産をいただいたお話を紹介させていただきます。

校内で出会ったとき、廊下ですれ違ったとき、お帰り!楽しかった?どうやった?などと声をかけると様々な返事が返ってきました!

メッチャ楽しかったでぇ! また行きたい! 私らと久々に会えて嬉しいやろ! 私らと会えやんかったから寂しかったやろ! ただいま!

おみやげ余ったからあげる! シャ~(仕方)ないからあげる! 欲しそうにしてるからあげる! など・・・表現力が豊かで、すごく面白く、楽しく、気分が爽やかになりました(笑笑)

極め付けに、6人で一枚!のクッキーをもらいました。生徒いわく、クッキーの6分の1に各自の気持ちがこもってるんやで~とのこと(笑)

どのお土産にも共通しているのですが、全てに気持ちが入っているということ・・・皆が笑顔であるということ(決して大きさや物や値段ではないということ)ですね!!

生徒たちがこのように豊かに微笑ましく成長していく過程には、信愛教育があるのです。恐るべし信愛教育・・・改めて凄さを知りました(笑笑)

高山右近列福式 まさかの続報 山本茂樹

ご無沙汰しております。高校3年生の担任をしております山本茂樹です。

皆さん、憶えていただいてますでしょうか? 今年の2月に高山右近の列福式が行われ、本校の生徒たちも多数聖歌隊として参加させていただいたことを。

今年度は高校3年生の担任ということもあり、すっかり私も忘れてしまっていたのですが、何と先日、高山右近列聖推進委員会(列福され福者となったため、これからは列聖を目指します)からダンボール一箱分の大きな荷物が届きました。内容は、列福式参加に対しての生徒への労いの文書と、列福式の公式記録DVDでした。DVDは生徒一人につき1枚ずつご送付くださったのです。

本日は暴風警報が発令されたため生徒たちは家庭学習日となり、渡すことができませんでしたが、明日、生徒一人一人に渡そうと思っています。生徒たちの驚いたり、喜んだりする顔が想像でき、今から楽しみです。

参加してくれた生徒がいるご家庭では、是非ご家族そろってご覧ください

 

蒸し暑くなってきました    藤田絢香

今年度初めての百人一筆です。こんにちは、高2担当の藤田絢香です。

去年は修学旅行、北海道引率で行きましたが今年は学校で皆をお見送り。

無事皆帰ってきて、お土産までもらいました。Thanks!

・・・・・・ということで、旅先の写真がないので今日は、年末に行ったドバイの、

「世界一豪華なスターバックス」の写真を♫

D5B6DC04-053A-4FFF-8192-A8364EDCF240.JPG を表示しています

ショッピングモールの一番奥にありました。

天井が高く宮殿のようなデザイン。とても気分良くコーヒーを味わうことができました^^

さて、梅雨にはいったものの晴れが続いております。

しかし明日朝は豪雨になる予報。。。。皆さん気をつけて!

つぶやき美術館   川本 清美

 

今年度初めての「百人一筆」が回ってきました。

今回の ❝つぶやき美術館❞ は、中学1年生の作品を紹介したいと思います。

テーマは「スプーンの中の私」。

信愛中学校に入学してすぐに描いた鉛筆画です。

どれもこれも「プッ!」と笑える力作揃いです。

どうぞ皆さん、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

関西国際空港バックヤードツアー 八幡瑞穂

こんにちは♪

先日、中学1年生は関西国際空港のバックヤードツアーに行ってきました。

ツアーバスに乗って様々な施設を見て回りながら、ガイドさんからいろいろなお話を聞くことができました。

機長さんと副機長さんは、二人ともが食中毒にならないように、違うものを食べるようにしていること。

鳥が飛行機のエンジンなどに入り込んでしまうといけないので、空港内には、鳥を追い払うためのバードパトロールなるお仕事があること。

機内食工場では、宗教上の理由で食べられないものがある人のために、それに合わせた食事も作っているということ。

少しでも長い時間ペットと過ごしたいという人のために、ペットホテルが併設されているということ。

…などなど。

私たち乗客が安心して空の旅を楽しめるように、様々な思いやりある工夫が施されているのですね(*^-^*)♪

生徒たちも、間近で離発着する飛行機を見たり、操縦のシミュレーションゲームに挑戦したり、おいしい機内食を味わったり、めいめい楽しく過ごすことができたようです。

また、今回の研修は中1さんにとっては初めての現地集合となりました。初めて電車の乗り換えをした人はもちろん、初めてひとりで電車やバス乗った人もいたかと思います。私たち教員も、我が子をはじめてのおつかいに行かせるようなハラハラした気持ちで見守っていましたが、みんな無事に現地にたどり着くことができ、本当に安心しました( ;∀;)♡「自分で」できた、という経験をこれからも少しずつ積み上げて、みんなの自信が作られていけばいいなと願っています。

遠足 酒井慎也

こんにちは、理科の酒井です。本日は遠足で海遊館にいってきましたので、少しだけ(本当に少しですが)その様子を紹介いたします。

 

スライドの左下は動物(サメとエイ?)に触れ合えるところで、生徒もサメの背中を触ろうと挑戦していました。

 

また、私はアザラシがとても好きでして、遠足のついでにアザラシが見れたのでとても幸せでした。では、また。

 

 

 

心構え   山塚英章

梅雨入り発表してからも気持ちの良い天気が続いています。

さて、私は信愛に入職する20年ほど前にメーカーで営業の仕事をしていました。ルートセールス(販売契約のある企業相手)で自社製品の販売をする仕事です。

そこで、学んだことは、人と人との信頼関係があってこそ取引が成立するということです。    (会社の上司は、営業は会社の看板を背負っているんだ!とよく言っていました。)

しかし、気の合う人もいれば、苦手な人もいます。すると自然と気の合う人がいる得意先に訪問する回数が増えてしまいます。訪問頻度の高い得意先からは信用されますが、あまり訪問しない得意先からは信用されなくなります。

ある時、得意先のベテランの方に言われたことがあります。「購入する一番の決め手は、商品力であるが、その商品を買う相手が信用できるかどうかが重要だ。機能が他社と同じものであれば、信用できる相手から仕入れる」と・・。

今思えば当たり前のことですが、当時、凄く納得したのを覚えています。

で、どうすれば信用される人になれるのだろうと試行錯誤を重ね、得意先をバランスよく訪問し依頼された仕事は、なるべく承諾し、早く回答するように心がけました。

すると、苦手だった得意先が、自分の思い込みであって、実は、凄く温かい企業で、それからは、とてもお世話になったりもしました。

苦手意識を改善するのはとても大変ですが、心構えひとつで変わることもあるという体験談でした。

追伸、本日、ワールドカップロシア大会のアジア最終予選イラク戦です。今日勝てば本戦出場へリーチです、応援しましょう!!

中3 東京研修旅行事前説明会

中学3年生は、明日から東京研修旅行に出発します。
本日6限目には事前説明会が行われ、諸注意が行われました。

本校での東京への研修旅行は、今年度初めての試みとなります。

2020年度大学新入試スタートをひかえ、この学年の生徒たちには、幅広い知識はもちろんのこと、思考力・判断力・表現力・主体性などが今まで以上に求められるようになっています。
また、日本の社会の仕組みや企業活動の実態などを知ることは、高校でのSGH活動の素地としても大切です。

今回の研修旅行では、
① 社会の仕組みの見学(最高裁判所、国会参議院、東京都庁)
② 企業見学(アサヒグループ、リクルート)
③ 大学見学(上智大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学)
以上を訪問させていただきます。
また、カトリック聖イグナチオ教会で、お祈りと聖歌をささげます。

3日間の東京研修旅行が実り多いものになりますように。

高校3年生の保護者会を実施しました 大村 寛之 

本日6月10日14:00より高校3年生は体育館で保護者会を実施いたしました。
お忙しい中にも関わらず、多くの保護者の皆様に来校いただきましたことを心より御礼申し上げます。

副校長挨拶の後、進路指導部長より受験に向けての大まかな説明と信愛の受験指導の基本方針についての説明があった後、私も高3学年を代表して話をさせていただきました。
あれ??なんだか、昨年もこんなことを書いたような気が…
そうなのです。
諸事情ありまして、わたくし昨年度に引き続き、今年度も高校3年生の担当をしております。

昨年度、一部授業を担当したクラスもあるものの、学年のほとんどの生徒をこの4月まで知らないという状態からのスタートで、まだまだ顔と名前を一致させている日々ではありますが、直近の受験指導の経験と昨年度の反省や悔いを今年度に繋げたいと思い、自分なりに心を込めて話をさせていただきました。

自らの限界に挑む最高学年の真剣勝負はすでに始まっています。
長く苦しい道のりではありますが、全体会の締めである校長先生のお話の中の「全てのことには時がある」という言葉はその場にいた全ての人の胸に突き刺さったたことだと思います。

生徒にとっては、困難と向き合い、全力でチャレンジする時、保護者の皆様にとっては、生徒のチャレンジを支え、生活面を中心にサポートする時、そして私たち教員にとっては、生徒ととことん関わり、温かくも時には厳しく指導しながら導く時、この3つの時ががっちりとかみ合った時、昨年度のような喜びの花が咲くのだと信じています。

生徒の皆は、日々不安に押しつぶされそうかもしれません。確かに勉強したからといって、自分の夢が現実のものになると保障される訳ではありません。しかし、やるべき時にやるべきことをひたむきに続ける、それこそが今求められていることなのでしょう。
昨年の高3生も全てが順風満帆という訳ではありませんでした。しかし、結果を手にすることができず涙を流すことになったとしても、その苦しい期間をしっかり乗り越えた生徒たちは「精神的な強さ」を手にしたように思います。
詭弁だと言われるかもしれませんが、結果だけにこだわるのではなく、一人の人間としての成長を目指しながら、家族、学校とが一丸となりチーム戦、総力戦で受験に挑んでいきましょう。この信愛という場所なら、それができると思っています。

中学2年 長崎研修旅行

こんにちは。中2担任の面川です。

私が担当している中2は、明後日から3泊4日の長崎研修旅行に出発します。

 

一日目は新幹線に乗って博多、長崎へと向かいます。浦上天主堂、平和公園、原爆資料館

途中、「如己堂」も車窓より見学予定です。「如己堂」を知らない人も多いと思いますが、明日、映画「この子を残して」を見ます。長崎での原爆を知り、平和への思いを深めます。

二日目は二十六聖人殉教記念館、グラバー園、長崎市内自主研修

三日目は平戸の寺院と教会の見える風景、平戸ザビエル記念教会を徒歩で見学した後、福岡門司港へ。フェリーに乗船。

四日目 朝に神戸港に到着。

九州地方は6月6日に梅雨入りしました。残念ながら天気予報では一日目・二日目が雨の予報です。

大雨になりませんように…と願う毎日です。

長旅になりますが、皆が元気で有意義な研修になるようにと祈っています。