体育祭 石川裕子

その1
無事、体育祭が終わりました。
生徒のみなさんの頑張りが伝わって来て、嬉しい一日でした。

また、沢山の保護者の方々に足を運んで頂きありがとうございました。
頂いた暖かい拍手や笑い声を糧に、来年度は更にバージョンアップした
体育祭になるよう、みんなで頑張りたいと思います。

先生方はじめ、競技役員として手伝ってくれた生徒の皆さん、携わって下さった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

✳︎本日の様子 ✳
ウォーミングアップから、信愛が1つになった様に感じました
サプライズは楽しんでもらえたでしょうか??
(心残りは、ブルゾンのポーズを決めきれなかったことです。笑)

その様子がこちら↓
体育祭動画

体育祭の様子は、今後もアップしたいと思いますので、また見て下さい。

 

その2(27日:水曜日)
27日(水)に八幡先生が紹介してくれた応援合戦。

優勝した黄色ブロックの様子がこちら↓
応援合戦

たった15分×4回の練習とは思えない完成度です。

毎年、先輩達が運営している姿を後輩達は見ているので、どんどんグレードアップしているような気がします。

来年度は、今の高校1年生が主体となる番です!

楽しみにしていますよ!

写真は…
少々お待ち下さい…。

 

その3(29日:金曜日)

28日(木)に金森先生が紹介してくれた「綱引き」


 

 

 

 

信愛幼稚園の年長さんも参加しました!


 

 

 

 

高校3年生の学年種目「跳び越え走」

クラスの人数の差が大きかったため担任の先生も参加!

 

 

 

 

 

と、競技の紹介はこれぐらいにして・・・

運営側?個人的な今年のテーマは「生徒が作る体育祭」でした。

本人達はそうとう緊張していたようですが、開会式の連絡事項等、

何の不安もなく全てを任すことが出来ました。


 

 

 

 

また、競技ボランティアとして参加してくれ、キビキビ行動してくれたお陰で

スムーズに運営することも出来ました。


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

リハーサルがないのにも関わらず、臨機応変に対応し、本当にテキパキ動いてくれました。

日頃の信愛生活の中で培われたものが、こういう場でスッと行動に移せる。

これが、この子たちの素晴らしいところだと思います。

来年度は、もっともっと彼女達が主体となり「信愛体育祭」を盛り上げてもらいたいと思います。