月別アーカイブ: 2017年12月

2017年大晦日 紙岡 智

いよいよ2017年も最後となりました。この一年は皆様にとってどのような年だったでしょうか。

受験生は、この時間も必死で頑張っておられるのではないでしょうか。一分一秒が大切なのは誰でも同じですが、特に受験生はそれを実感されている、というか実感する間もなく集中されていることと思います。

13日はセンター試験初日、中学入試近畿統一日です。受験は結果が大切ですが、それと同じく大切なことは受験を通して、一人ひとりが成長することです。お家の方々や先生などみなさんを応援してくださる方への感謝とともに、プレッシャーにもかかわらず皆さんが周囲の方々へ心遣いをすることに成長があります。

しんどい時にこそ、心遣いを。優しい人になってください。

すべての受験生の皆さんへ、ご健闘を祈っております。

Merry Christmas! 長江 高司

百人一筆をお読みくださっている皆様、クリスマスおめでとうございます。

今からおよそ2000年前の今日、出産を控えながらも泊まる宿さえない母マリアは、馬小屋という誰も望まないような場所でイエスを産みました。
このことは、今、世界の様々な場所で起こる紛争によって厳しい環境に置かれる人々のことを思い起こさせてもくれます。

信愛では一足先にクリスマスのお祝い(クリスマスミサ)を行いました。(22日の大音先生の百人一筆をご覧ください)
そのときの校長先生のご挨拶に「静かに過ごす」という言葉がありました。2000年前の静寂の中での誕生に思いを寄せることが本当のクリスマスのお祝いです、と。それは、現在厳しい立場に置かれている方々を思うことにもつながるでしょう。

受験生の皆さんは、クリスマス気分に浸ることのできない状況です。
皆さんの今の一生懸命さが、落ち着いた気持ちでクリスマスを一緒にお祝いできることにつながれば、とてもうれしく思います。

 

 

終業式、クリスマスミサ、そして冬の陣…   大音雅子

春3月、平成28年度第3学期終業式以来の登場です。おひさしぶりです。
春、卒業生を送り出し、在校生は次の学年への希望持ちながらの終業式。
その時は4月に迎える新入生の準備が同時に進められている様子をお伝えして
から9ヶ月が経ちました。

平成29年も押し詰まり、来る平成30年を迎える直前の今日は、第2学期の終業式とクリスマスミサが行われました。クリスマスミサまでの約1か月、生徒は「自分が他の人のためにできること」を考えたことを心の花束として教室に掲げ、日々心に留めて過ごすと同時に、世界の恵まれない子供たちのために各自ができる範囲での献金を集め、ミサの最中に捧げました。今年は祭壇下に陶器のキャンドルスタンドが並び、温かい雰囲気を添えてくれました。これらのキャンドルスタンドは中1生が7月の研修で短大に行かせていただき、製作した手作りです。写真から雰囲気が伝わっていればよろしいのですが。

さて、このように2学期の締めくくりで「冬休みだ-」「クリスマスだ-」「お正月だー」と思える人ばかりではありませんね。受験生にとっては大きな戦いを前にした「冬の陣」のスタートです。私は高3の担任ですので、受験生とともに臨戦態勢で過ごすことになりそうです。今、信愛を目指して日々受験勉強に取り組んでくれている受験生のみなさんも、身体に気をつけて、ともに充実した冬の陣といたしましょう!地中で厳しい寒さに耐えてこそ、暖かい春に色とりどりの花を咲かせることができるチューリップの球根のように。

平成29年は皆さまにとってはどのような1年だったのでしょう?
楽しいこと嬉しいことが多かった人もいれば、辛いこと苦しいことが多かった人もいるかもしれませんね。それらすべてを平成30年が包み込み、新たに素敵な1年となりますようにお祈りしています。

Merry Christmas & Happy New Year ♡♡♡

See you next year!

保護者懇談会  面川美保子

今日から3日間、保護者懇談会が行われます。

保護者と共に生徒も同席する個人懇談会です。

普段過ごしている場所も、保護者と一緒に入室すると緊張感が増すようで、入ってくる生徒の顔はいつもと感じが違うなと思うことが多いです。

私の担当する中2の生徒に、「先生!何言うの?余計なこと親に言わんといてよ。」と懇願されましたが…

まずは成績のこと、そして学校生活での色々な事をお話しします。生徒一人一人が将来、素敵な女性として輝けるように、ひたむきな努力が実を結ぶようにと願いながら、時には厳しいことを伝えるかも知れません。

この子の親だったら何を言うのか?という気持ちで日々過ごしています。

努力が実った喜びを共に分かち合うために、そしてあなた達の明るい未来のために。

もう~い~くつ 寝~る~と・・・  前田 紫

お正月、その前にクリスマス。楽しい行事が待っています。
しかし、受験生の担任としましては、あと28晩寝ると、センター試験です。今年のセンター試験は1月13、14日と例年よりやや早くやってきます。のんびりしているわけにはいきませんが、焦りも禁物。今こそ落ち着いて、コツコツと日々の勉強を積み重ねるときです。生徒たちは、なかなか思うような点数が取れずに不安になるでしょうが、それはどの受験生も同じです。教職員一同、一丸となって応援していきます。受験生、頑張れ!

今年の漢字(2017) パート2? 石川裕子

国語が苦手な私にとって、この百人一筆の担当は、毎回悩まされるお仕事です。笑

そこで、今回はクラスの子達に、今年一年を振り返り、漢字一字で表してもらおう!
と思い、協力してもらいました!

これで、良い記事が書ける!と思いHPを開いたら…
一昨日、八幡先生がこのネタ使ってる…
決してパクったんではないと言う事を信じて下さい…。

気を取り直して、うちのクラスから出た漢字を紹介しまーす!
「貴」「新」「挑」
→ 貴重な経験ばかり出来た・新しい事に挑戦した・新しい友達や先生との出会い

「独」「成」「克」
→ 独自で出来る事が増えた・独立出来た・成長・克服出来た

という前向きな漢字や

「悩」「悔」
→ 将来の事など悩む事が多かった・力を発揮出来ず悔いが残った

「徹」「寝」「苦」
→ 宿題で寝れなかった・初めて徹夜した・しんどかった

などの、マイナス要素の漢字があったり、

「良」「和」「運」
→ このクラスで良かった・和やかなクラスに恵まれた

などのクラスについての漢字もありました。

たった一字だけでも、こんなに表現出来るんだなと感じました。

1人の生徒が、「志」という字を書いてくれました。
これは、2017の漢字ではなく2018に向けての漢字みたいです。
何事にも前向きになりたい。という志。
きっと、反省点の多い年だったんでしょう。
そして、自分の気持ちと行動を上手くコントロールしにくかった年だったんでしょう。
彼女は、口を開けば文句ばかり。笑 (ただただ素直じゃないだけ)
ですが、いつも明るく元気で、掃除やクラスの仕事はしっかりとしてくれ、机の列も、
黙ってきっちり整えてくれています。
彼女なら、2017の反省を糧に、2018はもっと成長してくれると信じています。

こんな彼女達も、年が開けると高校3年生。
彼女達へ私から2018の漢字を送りたいと思います。
「結」です。
信愛生活の結末を最高のものにして欲しい。
より結集し、支え合えるクラスになって欲しい。
それぞれの頑張り・努力が実を結びますように…!
という意味です。

きっと、大変な一年になると思います。
人生を左右する大事な一年です。
1分、1秒大切に、頑張りましょうね!

中学弁論大会   岡本真由美

今日は中学校1、2年生の弁論大会が行われました。

中間テスト以降、全員が普段考えていることなどを案として下書きをし、それを原稿に書き起こしました。さらにクラスの中で発表を行い、その結果クラス代表2名が選出されました。

4クラス×2学年=16名。私は舞台横で発表者の誘導をしていたのですが、代表で発表してくれた生徒の皆さんは、発表前とても緊張していて、手や肩が震えている人もいました。しかし、檀上で話し始めると、どの発表者もとても堂々と大きな声で発表してくれました。食文化について、原発の是非、人工知能のもたらす未来、18歳選挙権、などの多岐にわたるテーマ、様々なデータや資料をしっかりと調べてきたことがわかる内容、どの発表もとても素晴らしく、こんな立派な発表ができるのだと感動しました。

普段耳にする出来事やニュースについて、自分なりの考えをしっかり持つということは中学生には少し難しいことかもしれません。しかし、自分が生きているこの社会について、若いみなさんが考えていくことはとても大切なことです。難しいことは家族や先生に聞いて、どんどん世の中の様々なことを知っていってください。そして自分なりの意見を持って、弁論大会のような形でなくても、友人同士で語り合ったり、家族で話してみたり、考えを口にする機会を増やしてほしいと思います。

 

言葉は万能ではありません。しかし、私たちの考えを伝える最も有効なツールであると思います。考えを言葉にし、語ったり書いたりすることはコミュニケーションする上でとても大切なもの。言葉を磨き、次のステップに進んでくれたらいいなと思っています。

今年の漢字(2017)  八幡 瑞穂 

12月12日は「いい字一字」(「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」)の語呂合わせになることにちなんで制定された、「漢字の日」です。

毎年この「漢字の日」に、全国から募集した今年一年の世相を表す漢字の中から、最も票の多かった一字が、京都の清水寺で発表されることになっています。

昨日発表された2017年の今年の漢字は、「北」でした。

選ばれた理由として、

・弾道ミサイル発射や核実験の強行など、「北」朝鮮による脅威を感じたこと

・九州「北」部において豪雨による甚大な被害が出たこと

・「北」海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手がメジャーリーグに移籍したこと

・早稲田実業高校の清宮幸太郎選手が、同じく「北」海道日本ハムファイターズへの入団が決まっ    たこと

などが挙げられていました。

このニュースを見たとき、意外な漢字だったのでびっくりした、というのが私の正直な感想でしたが、「『北』という字は二人が背を向けている形から成り立っているが、互いに(向き合って)話をし、平和のために努力することが大切だ」という思いが込められていることも知り、なるほどなぁと感心しました。

2017年も、残すところあとわずかとなりました。みなさんにとって今年はどんな一年でしたか? 振り返って、漢字一字で表してみるのもおもしろいかもしれませんね。

高校1年生 テーブルマナー講習会

今日は楽しみにしていた高校1年生のテーブルマナ講習会の日でした。

3限までの授業を終えると各自で会場へ向かいます。決められた場所に鞄コートを置いて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

着席完了。講習が始まりました。

初めに座り方・・・自分の座る席がわかったら、いすの左側に立ち、左足右足と進んで椅子に座ります。と教わり、みんなで実践。とても緊張していましたが、お料理のサーブが始まると和やかな雰囲気に変わり楽しい講習会となりました。

テーブルマナーとは全員が楽しい時間を過ごす工夫だと教わりました。

ゆっくり話をしながら2時間かけての食事はいかがでしたか?どんなことに気づきましたか?

皆で楽しくいただいたお食事の記憶とマナーの大切さをしっかりと心に刻んでこれからの高校生活

を送ってください。                         ごちそうさまでした。

 

中3エンパワーメントプログラム 1日目

本日から、中3全生徒を対象にエンパワーメントプログラムが3日間行われます。校内留学のようなものです。グループリーダーである留学生と全て英語で会話する必要があります。

まずはアイスブレイキング活動として、名札を作るところからスタート。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て英語で指示を聞き、活動します。緊張の面持ち、、。

次に、Who am I?ゲーム。自分がだれなのか、Yes/Noの質問をし、推理していくゲーム。

自分の頭に何のカードがついているか、知りません。その状態で、Am I sweets? Am I from America? などの質問をし、推理します。少し打ち解けてきたかな?

これから、段階を踏んで、ディスカッションや、プレゼンにも挑戦します。「自分の意見を英語で表現する」ことを目標に、頑張ります。3日間の活動を通じて、どんな成長が見られるか、楽しみですね。