千客万来の信愛フェスタ終了! 山本茂樹

本年度、信愛フェスタの担当をしておりました、山本茂樹です。

さて、本日は「母の日」です。みなさま、お母様に日ごろの感謝は伝えておいででしょうか。

本校では、この「母の日」に、例年信愛フェスタを開催させていただいております。信愛フェスタにご参加いただけるのは、小学3年生から6年生の児童のみなさんです。

授業体験は、低学年のみなさんには、少し難しいものもあったかもしれません。

しかし、後半のクラブ体験では、本当に児童のみなさんが楽しんで参加してくださいました。私も少し回らせていただいたのですが、どの教室でも大勢の児童のみなさんが、笑顔いっぱい、元気いっぱいに動き回っておられました。それをご覧になっている保護者の方、とくにお母様たちのご様子は、本当にお嬢様のお姿を温かく優しく見守っておられる、そのようなご様子でした。お嬢様のそのようなお姿こそ、「母の日」の何よりのプレゼントなのかもしれません。

でも、児童のみなさん、プレゼントをもらうのも、うれしいものです。プレゼントという「もの」もうれしいのですが、プレゼントを渡そうという気持ち、それもうれしいものです。できれば、「母の日」のプレゼントをご用意くださいね。

あと、世間ではかげがうすい「父の日」もお忘れなく。