中学1年生「人権と災害」についての発表会   八幡 瑞穂

中学2年生に引き続き、中学1年生もパワーポイントを使ってのプレゼンテーションにチャレンジしました。今回のテーマは「人権と災害」。①災害から身を守るために普段からできること、②地震発生時に起こること・しなければならないこと、③避難所での生活で気をつけなければいけないこと、④台風対策・被害対策について、⑤ペットの災害対策について、の5つに分かれて調べ学習とその発表を行いました。

パワーポイントの作成自体初めての生徒がほとんどだったので、期日までにスライドを仕上げることができるのか、見守る私たち教員もハラハラドキドキ焦れるばかりでしたが、さすが1年生!若いだけあって呑み込みが早い!アニメーションなどの様々な効果を駆使し、本番当日の今日には、大人顔負けの立派なスライドショーを披露してくれました。ここ2週間ほどは、放課後も遅くまで情報研修室に残って作業を続ける人もいましたね。その成果が実って、本当によかったです(*^-^*)

スライドの内容に合わせた説明の文章を考える(あるいはその逆で、説明の要点をスライドにまとめる)のは難しかったと思いますし、100人以上の人たちが見ている前での発表はさぞかし緊張したことと思いますが、自分たちの伝えたいことが聞いている人にしっかりと伝わるように、大きな声でゆっくり読むなど、チームそれぞれに工夫している様子も見られました。今後も、パワーポイントを使った調べ学習の発表会が予定されています。これからもっともっとプレゼン力を磨いていけるといいですね☺♪