投稿者「和歌山信愛」のアーカイブ

わかば祭へ向けて 阿部哲也

こんにちは、理科の阿部です。

わかば祭までいよいよあと3日となりました。僕のクラス(高校2年生)では「ハリケーンポテト」と「揚げたこ焼き」を販売する模擬店をします。わかば祭に向けて、お店の看板や装飾品などがクラスの生徒たちによって仕上げられ、教室の後ろに積まれていくのをみると当日がとても楽しみです。

これだけ入念に準備したのだから、体調を崩して当日楽しめなくなることだけは絶対避けたいですよね。
最近急に暖かくなったり雨が降ったりと、気温の変化が激しいですが、生徒の皆さんも体調管理はしっかりして、わかば祭を迎えましょう。

わかば祭まであと6日

高校3年生にとって最後のわかば祭が近づいてきました。例年高校3年生はクラスの団結力を表現するようなパフォーマンスをするクラスが多く、今年も全クラス舞台での発表になります。4月5日の始業式から、わかば祭まで約3週間、ほとんど時間がない中、LHRと放課後の時間を駆使して、各クラスなんとか仕上げてきました。「時間がない」を言い訳にせず、時間の使い方を考え、短い時間の中でもできることを精一杯やる、という経験は、わかば祭だけではなく、きっと受験までいかされることと思います。

練習の様子を見ながら、ふと「来年のわかば祭の頃には、みんなもう信愛にいないんだな・・・」と思い、寂しい気持ちになります。ちょっと気が早いですね。

 

春ですねぇ。暖かくなりましたねぇ。    金森英岳

今年度初の百人一筆になります、金森英岳です。今年度もよろしくお願いします。新年度が始まって、はや2週間が経ちました。和歌山信愛では、4月28日(日)のわかば祭に向けて、各クラス準備に大忙しといったところです。

 

さて、ここ数年の我が家の春の恒例行事は、劇場版名探偵コナンを見に行くことです。一昨年は、百人一首をテーマにした『から紅の恋歌』で、主題歌が大ヒットして、この年の大晦日には主題歌を歌った倉木麻衣さんがNHK紅白歌合戦にも出場しました(ちなみに、倉木麻衣さんは私と同じ誕生日です)。昨年は、実は3つの顔を持つ安室透という人物が活躍する『ゼロの執行人』でした。安室透というキャラクターの人気もあって、劇場版名探偵コナンのシリーズでの最高興行収入となりました(この年の邦画の興行収入第2位です)。

 

そして、今年は『紺青の拳』です。シンガポールを舞台に、怪盗キッドの前に最強の空手家京極真が立ちはだかる、というお話です。

きのう、子どもたちと一緒に見に行ってきました。面白かったです。ネタバレになるので、ここでは詳しくは書きませんが、昨年と同じく、内容が難しいところがあり、うちの子どもたちは理解できていないと思います。

 

子どもも大人も楽しめる作品になっています。興味のある人は劇場へどうぞ。そこまで興味のない人は、DVDが出るのを待ってレンタルしましょう。全く興味がない人は見ないでいいと思います。

華道部

今年から華道部に配属されました松本です。昨日が今年度初めての活動でした。
生徒の皆さんがてきぱきと準備し、慣れた手つきで花をどんどん生けていくのに対し、私ははさみで指を詰めました。
お花って不思議で、少し角度を変えたり枝の本数を増やしたりするだけで全然違う作品になりますね。先生に手直しをしていただいて私の花も随分よくなりました。beforeとafterの写真を撮っておけばよかったです、、
個々で生けた後は、クラブ紹介で行うパフォーマンスを練習しました。詳細は秘密なので当日のクラブ紹介をぜひ見てください。

平山 ありさ

先週から始まりました、英会話の授業。うちのクラスは2日前に初めての授業がありました。

授業の前はタブレットを使っての授業やマンツーマンでの英会話など、生徒たちには初めてのことばかりで少し緊張もしていたようでした。

授業ではやはり、外国人の方の話を聞くのが精一杯のようで、なかなか自分の表現したいことを言葉に直せないことにもどかしさも感じているようでしたが、“もう一回今日の人がいい!”“もう一回今日の人と話したい!”と、楽しい時間を過ごせたようでした。

英語を話せるようになるのはそう簡単ではありませんが、たとえ少しずつでも毎日英語を使って会話をすることが話せるようになる近道です!ぜひこの英会話の授業では、話すことを恐れず積極的に英語を使ってほしいですね。

中 めぐみ

わかば祭まであと10日となりました!

今日はわかば祭の前売り券販売が行われました。
わがクラスは高1なので模擬店などをすることはできませんが、券販売の2日前から効率よく前売り券を買うための戦略、役割分担を真剣な眼差しで考え、集金袋まで自分たちで用意をするという気合いの入りようでした。
今年のわかば祭は4月28日に行われ、その後長いゴールデンウィークに入るため、わかば祭当日はまさに信愛生にとっては、信愛で過ごす「平成最後の日」!!
学校全体で、楽しく充実した一日にしたいですね(^^)
残り少ない日数ですが、各クラス・クラブ・有志で準備頑張りましょう!

Shin-Ai Brass!!

本校では昨年、吹奏楽同好会が発足しました。音楽が大好きな生徒たちが集まって、何もないところからみんなでルールを決め、会員を勧誘し、楽譜を集め、演奏の仕方を研究し、公立中学校で経験のある高校生から教わり、何とか1年間練習を続けてきました。

そして4月28日わかば祭で、吹奏楽同好会がついに舞台デビューします!できたばかりの同好会で練習もまだまだ足りておらず、日々苦戦していますが、来て下さる方たちが少しでも楽しめるよう、みんなで心を一つに頑張って演奏します。

信愛ブラスの初舞台をお見逃しなく(^^)!!

八幡 瑞穂

わかば祭まであと2週間! 中学2年生にとっては初めての出店となる今年のわかば祭。自分たちが主催者として参加することをとっても楽しみにしていたようで、各クラス、創意工夫を凝らしながら着々と準備を進めています。

看板・ポスター・チケット作成、宣伝、販売、会計処理、仕入れ、店内装飾などなど…。お店を運営するためには様々な役割が必要です。そのどれもが欠かせない大切なものです。わかば祭を通して、みんなで協力して一つのものを作り上げることの意味を学んでほしいなぁと、天真爛漫なこの子たちの姿を見て感じています(*^-^*)

最後に、からあげを販売する我がクラスの、かわいい看板ニワトリたちをご覧ください♥トサカと羽に注目です(^^♪

「わかば祭」      田福克裕

信愛では、新入生を迎え、学校内が活気に溢れています。
2年前から新しいデザインの体操服に移行し、今年度で1年生は緑、2年生は赤、3年生の青と三色揃いました。中学1年生、高校1年生は、その真新しい体操服で、紀北青年の家での新入生研修会に順に参加しております。

学校全体では、4月28日(日)に「わかば祭」が行われます。これは新入生歓迎の意味合いも持った行事です。在校生がいろいろな企画を考え、準備しています。

「合気道の演武」、「茶道のお茶会」、「華道の展示」、運動場では「科学部の実験」、「軽音楽部のライブ」などクラブを中心とした活動。
また今年も、和歌山ライオンズクラブに、ご協力頂き「献血」を計画しております。保護者の皆さまもお時間あれば、ぜひご協力お願い致します。
卒業生の皆様「愛友会」では今年は、新たにアロマの製作体験などの企画があります。

飲食物では、生徒たちがいつもお世話になっている食堂や、「ミヌース」、「ル・マタン」のパン屋さんの営業。
これも恒例になっています「麦の郷」の店舗では、コロッケやクッキー販売。
そして「教育後援会」でお父様お母様の愛情いっぱいの、「ホットドック」です。年々完成度が増しており、生徒の中でも人気の一品です。

新学期が始まり、まだ10日ですが、春休みがず~っと前だったような錯覚の中、みんな忙しく過ごしております。

わかば祭前売り券販売     前田 紫

本日の1時間目は、新入生を対象に、4月28日に行われるわかば祭の、模擬店の商品の前売り券販売をしました。会場は体育館です。

すでに各ホームルーム教室の後ろの黒板には、出店予定の模擬店のチラシがたくさん貼られています。

新入生はこのチラシを見て「あれとこれとそれを買うぞ」と計画を立て、その分のお小づかいをにぎりしめて、体育館にやって来ました。

体育館では、模擬店を出店するクラスやクラブが机を並べてブースを作り、前売り券を並べて、新入生を迎え入れます。

新入生はどきどき、わくわく、初めての文化祭で右も左もわからないけれど、とにかくお目当てのお店の券売り場前に並んで、順番に購入していきます。その様子は、新着情報をご覧ください。

希望通りの券を買えた人もいれば、残念ながら直前で売り切れてしまって買えなかった人もいるでしょう。買った人は当日、商品と交換することを忘れないように。買えなかった人も大丈夫!当日券もあります。わかば祭の日に図書室で追加購入してください。

わかば祭では模擬店の他に、クラブの作品発表やステージでのダンス発表などもあります。高校3年生は現在、ダンス発表に向けてみんなで練習を積み重ねています。楽しみですね。

今年のわかば祭もみんなで盛り上げましょう!