月別アーカイブ: 2012年12月

24年度中学入試最終説明会 今週土曜日午前10時~開催

今週土曜日12月15日午前10時~中学入試・学校最終説明会が開催されます。

(内容)
入試要項について
信愛の取り組み
在校生・卒業生体験
算・国・理各教科からの入試ポイント解説
新校舎の通り抜け

教科からの入試ポイント解説は、ぜひともお聴きいただきたく思います。ご参加をお待ちしております。
121210-02
*ご不便をおかけしますが、駐車スペースがありませんので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
*上履きをご持参ください

高校入試・学校最終説明会 参加いただいた方々への御礼

8日(土)に高校入試最終説明会が開催されました。多くの受験生・保護者の方々にご参加いただき、誠に有難うございました。用意していた会場が間に合わず、ばたばたしてしまい、ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
信愛の説明会に初めて参加された方は、今回の説明会が学校選択の材料となることを願ってております。

教科解説は、かなり突っ込んだ内容でした。入試本番でお役に立てることを願っております。

12月23日(日)10:00~15:00は個別相談会を行います。入試一般或いは教科でのご質問など相談させていただきます。教科の教員もスタンバイしておりますので、ご参加お待ちしております。
(予約不要です。上履きをご持参下さい。)

「集まれ!理系女子第4回女子生徒による科学研究発表交流会」にて奨励賞 受賞!

121206-02

先日10月27日に広島県福山市で開催された
「集まれ!理系女子 第4回女子生徒による科学研究発表交流会」にて本校の高校2年生の乾紀子、柏木亜友、中居由依奈、中村美友、若林沙依の5名が
※SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)での研究内容についてポスター発表を行い、奨励賞を受賞しました。
演題名は「GFPを用いた体細胞分裂の観察~ガン治療への応用~」です。
GFPとは下村脩博士が発見した光るタンパク質です。(この発見により下村博士は2008年にノーベル賞を受賞しています。)このGFPを使って細胞の分裂と、がん治療への応用について和歌山信愛の生徒が大阪大学・タンパク質研究所の研究室を訪問し、研究を行いました。 最先端の科学技術の研究を体験したことは生徒達にとって非常に貴重な経験となったことでしょう。
※SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)は独立行政法人 科学技術振興機構が次世代を担う若者への理数教育の充実に関する施策の一環として支援、実施しているものです。
平成24年度SPPとして和歌山信愛高校が大阪大学 タンパク質研究所と共同で企画した体験学習プログラム「分子生物学の最先端から我々ヒトを知る」が採択されました。

NASA(アメリカ航空宇宙局)のホームページに信愛生の写真が掲載

121204-02

NASA(アメリカ航空宇宙局 National Aeronautics and Space Administration)のホームページに信愛生の撮影した写真が掲載されました。

宇宙空間の無重力状態におかれた「都草」
(Miyako-gusa)を発芽させるJAXAの企画に参加し、生徒が栽培・開花させて撮影したものです。

NASAのホームページに掲載されるとは!新校舎ができて新しく理科室がオープンし、ますます楽しみです。

下記のアドレスからご覧いただけます。

http://www.nasa.gov/pdf/696998main_ISS%20Education_Publication%202012_%20final_100512.pdf
の51/242 (冊子ではp.29)です。