国体壮行式を実施しました

130925-01

本日、朝礼時に国体壮行式を行いました。 なぎなた部の生徒とソフトテニス部の生徒が、9月28日(土)から行われる第68回国民体育大会に和歌山県の代表選手として出場します。 壮行式では、校長先生より平常心を保ちながら日頃の練習の成果を存分に発揮してほしいという激励の言葉をいただいた後、出場者を代表して生徒二人からの力強い決意の言葉とソフトテニス部顧問の林先生から挨拶がありました。 最後は生徒会長の音頭による全校生の手拍子「信愛、チャ・チャ・チャ!」で締めくくりました。

今年の開催地は7年後にオリンピックが開かれることになった東京。
「お・も・て・な・し」の東京なので、選手の皆さんは気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。 信愛の「感謝の倍返し」の気持ちを忘れずにしっかりたたかってきてください!