月別アーカイブ: 2014年7月

バドミントン競技 近畿大会出場!!

CIMG0859

7月27日(日)に行われた和歌山県中学校総合体育大会 バドミントン競技の部で中学2年A組の寒川栞さんが優勝し、近畿大会に出場することが決定しました。
おめでとうございます!!
日頃の成果を発揮することができるように、頑張って来てください!

和医大の先生による「救命救急」講演会を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月25日(金)に、和歌山県立医科大学高度救命救急センターの島幸宏先生に来校いただき、高校二年生を対象に応急処置についての講演会を実施しました。
島先生は、ドクターヘリに乗って救急患者を搬送しながら処置を施していらっしゃる救命救急のプロです。今回は、救急車が到着するまでの応急処置について、特に、止血の仕方や熱中症の対策など、生徒たちの身近に起こりそうな症例を詳しく教えていただきました。
島先生、お忙しいなか、ありがとうございました。

京大・東大の先生による「福島原発事故の放射線除去」講演会を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月24日(木)に京都大学化学研究所准教授徳田陽明先生と東京大学農学生命科学研究科准教授二瓶直登先生を本校にお招きし、高校1年生と高校2年生理系、高校3年生理系の生徒 約300名を対象に福島原発事故の放射線除去についての講演会を実施しました。

徳田先生からは福島の現状や最先端の除染時技術についての紹介、福島出身の二瓶先生からは福島県産農産物の放射線モニタリングの実施方法や植物の放射線元素の吸収メカニズムについて講義をしていただきました。生徒はメモをとりながら熱心に聴講し、質疑応答では、内部被爆や最新の除染技術の実用化についてなど多くの質問を投げかけていました。講演会の最後には、信愛生へのメッセ―ジとして、幅広く興味をもってしっかり勉強してほしいとの言葉をいただきました。

講演後、約20名の生徒が両先生を囲む座談会を実施しました。座談会では、放射線基準値の根拠や原発再稼働、大学の研究者の仕事についてなどなど多様な質問が寄せられ予定時間を超えて活発な意見交換が行われました。また放射線検出器を用いた放射線計測も体験させてもらいました。

私たちにとって少し遠いものになりかけていた「大震災」「原発事故」について改めて身近に感じることができた貴重な講演会でした。徳田先生、二併先生、ありがとうございました。

旅行業界で活躍する女性による講演会を行いました。

仕事を通して社会で活躍しておられる女性のお話をお聞きし、職業観を深めてもらうことをねらいに、7月24日(木)、高校1年生は、日本旅行大阪教育旅行支店の樋本明日美さんをお招きして旅行業界のお話を聞きました。
教育旅行支店とは主に学校の修学旅行を取り扱う支店のことです。私たちは普段、修学旅行に行くという「表側」を経験していますが、どのようにして修学旅行が作られるのかという「裏側」のお話を聞くことができました。

樋本さんは「将来を考えるうえで大切なのは、自分が何に全力をそそげるか」「何事も待ちの姿勢ではダメ」というふうにお話しくださいました。高校1年生は現在「まちなか再生計画」活動に取り組んでいますが、その活動のなかで見えてきた自分の個性や特性をいかしながら将来全力をそそげる仕事を積極的にみつけていってもらいたいと思います。

樋本さん、ありがとうございました。

日本旅行

中学2年生 国際協力機構JICAの方に講演していただきました

140725-02 140725-03140725-01

国際協力機構JICAの野村さんにお越しいただき、国際協力についての講演をしていただきました。キルギスで産業復興支援のお仕事をされていた野村さんのお話を聞いて、「国際協力」とは、決して現地に行って支援することに限らず、「食べ物を残さない」「節水をする」といった、身近なところで実行できる小さな心掛けも「国際協力」につながるのだということを学びました。「国際協力」は、困っている国を放っておけないという人道的な思いからはもちろん、地球環境を守り、国と国が互いに助け合って生きてくためにも必要なのですね。野村さんは明るく溌剌とした方で、楽しくお話をしてくださいました。生徒からも積極的に質問の声が上がり、たいへん実りある講演会となりました。

高校バレーボール大会

IMG_5419

1学期末恒例行事のバレーボール大会を行いました。

学年を越えての対戦には、接戦あり、ぼろ勝ち(ぼろ負け)あり、下克上ありで、体育館は熱気にあふれました。

決勝戦は高3A組(スポーツクラス)と、強敵を次々と撃破してきた高2G組の顔合わせとなりました。第一セットはシーソーゲーム。どちらが取ってもおかしくない内容のなか、紙一重の差で高3A組が取り、続く第二セットは第一セットを取った勢いで高3A組が連取。結局、高3の貫禄勝ちという結果になりましたが、高2G組の健闘もすばらしく、会場から大きな拍手がわき起こっていました。

どのクラスも選手と応援する人が一体となって試合に臨んだことは、クラスの結束をグンと強めたことと思います。暑い中、お疲れ様でした!

中学2年生 将来のために・・・

CIMG0847 CIMG0846
CIMG0843

ベネッセコーポレーションの方をお招きし、中学2年生向けに講演をしていただきました。

「将来、自分が一番やりたい事が出来た時にそれを選べる力を今から付けておく!」
選べる力とは・・・?社会で求められる力とは・・・?

中学、高校生活で学ぶ事が、どれだけ社会に出てから必要なのかをわかりやすくお話していただきました。講演が終わり、生徒たちは今の自分を変えたいと感じていたようです。
さらに、夏休みの過ごし方のアドバイスもいただきました。2学期には、少し成長した生徒たちを見ることができるかなと、楽しみにしています。

中学ドッジボール大会

140711-01

体育館で、中学ドッジボール大会が行われました~!!
中1から中3まで優勝目指して、頑張りました。
体育館は熱気ですごかったです(笑)

どのクラスも一生懸命で、とても良いドッジボール大会になりました。

負けたクラスは悔しい思いをしたかもしれませんが、来年またリベンジで頑張ってください!
中3は来年、バレーボールで頑張ってください。

優勝はM3A、準優勝はM1Bでした!!
おめでとうございます★

野間五月さん個展開催 7月15日(火)~21日(月・祝) 京都アートステージ567

信愛卒業生の野間五月さんの個展が京都で開催されます。

7月15日(火)~21日(月・祝) 11時~午後6時30分

場所:京都アートステージ567(京都市営地下鉄「丸太町」⑥番出口徒歩1分

今回は「ノスタルジコ」というテーマでの個展です。野間ワールドに心地よくつかってください。2014野間さん個展1 2014野間さん個展2