月別アーカイブ: 2015年6月

『18トリソミ―の子供達写真展 出会えた奇跡を有難う』

6月20日(土)、21日(日)、高校3年生約60人がボランティアとして参加した『18トリソミ―の子供達写真展 出会えた奇跡を有難う』が、日本赤十字社和歌山医療センターで多くのお客様を迎え、盛大に終えることが出来ました。

命の大切さ、生まれることの奇跡、家族の愛を感じたことはもちろんのこと、ボランティアとして活動する過程で、信愛生たちがたくましく成長する姿が見られ、参加して本当によかったと感じました。(高3学年主任、若野談)

なお、この時の模様は7月1日(水)読売テレビ「ten」で放送される予定です。

トリソミー
S2250010

S2250020

明日(6/21)の岸和田浪切ホールでの学校説明会は予約不要です。

中学校が午前10時~、高校が午後1時30分~。予約は不要です(会場定員30名)。

本校の教育の中身について具体的な資料を用いながら説明いたします。中学受験を考えておられる小学校高学年の女子児童・保護者の方、および高校受験を控えた女子中学生・保護者の方は、ぜひご参加ください。

会場(浪切ホール)までの道順は以下をご覧ください。
http://www.namikiri.jp/access/

リケジョを育てよう!2 和歌山信愛 化学実験教室

信愛生の理科への興味をさらに引き出すために、和歌山信愛では希望者を対象に化学実験を行っています。

今回は「混合物の分離」を行いました!!生徒のみなさんはペーパークロマトグラフィーによる水性ペンの色素の分離や、抹茶からカフェインの分離を昇華法によって取り出しました。

生徒の感想

「カフェインの本来の姿を知れた気がする。」

「茶色のペンでやったので、暗い色で分離するのかと思っていたけど、黄色とかピンクの明るい色で分離したので驚きました。」

スライド1

長崎研修旅行から帰ってきました

中学2年生が2泊3日の長崎研修旅行から帰ってきました。雨が降ったり止んだりの中でしたが、異国情緒あふれる町並みに青葉が美しく映え、ともきれいでした。キリスト教の長い歴史に思いをはせ、平和を守る決意を新たにした研修旅行でした。また船での一泊や自主研修など、友達との楽しい思い出もいっぱいできました。  船 大浦天主堂 原爆資料館

北海道修学旅行は無事終了

北海道修学旅行は105名全員無事に帰着しました。ひとえに保護者の皆さま、旅行会社の方々、諸先生方のご支援・ご協力の賜物です。ありがとうございました。もちろん、生徒たちの頑張りも、無事に旅行を終わらせることができた理由の一つです。ご苦労様でした。

北海道修学旅行、本日最終日

北海道修学旅行も本日がいよいよ最終日。ホームシックどころか、あと1週間滞在したいと心の声がもれる生徒も少なからず。企画・引率する側としてはとても嬉しい感想です。残りの行程も安全・無事を第一に進めて参ります。
6/16(火) 9:00

中学2,3年生、研修旅行に出発しました。

2年生は、昨日午後長崎二泊三日の研修旅行に向けて出発しました。3年生も、本日の朝、一泊二日の淡路研修に向けて出発しました。

明日は、中学1年生が日帰り校外研修(関西空港バックヤード見学)に出かけます。また、高校1年生がアドベンチャーワールドへ、高校3年生がUSJへ遠足へ出かけます。

梅雨の最中ですが、好天に恵まれることをお祈りください。

カナダB班、順調です。

修学旅行カナダB班は、病人やけが人もなく順調に行程を消化しています。

バンクーバーから空路カルガリーに入り、バンフ市内を観光。ショッピングOKだったこともあり、生徒達のテンションはかなり上がっていた模様。

今日は、カナディアンロッキーに向かい、最も楽しみにしていたコロンビア大氷原での雪上体験です。

北海道最後の夜

長かった北海道修学旅行も今夜が最後の夜です。ホテルの夕食はスイーツがとても美味しかったですね。明日の朝、バタバタしないように、寝る前に荷造りをしておきましょう。忘れ物のなきように。
6/15(月) 22:15

KIMG0074