中学1、2年生がプレゼンテーションを行いました。

1学期もあと少しで終了という時期になりました。
期末テスト後から各学年ともに普段の学習のほかに様々な学習に取り組んできましたが、そのまとめとして中学1年、2年の生徒が発表会を行いました。
プレゼン1

中学1年生は、7/12に短期大学を訪問した折に伊藤先生からご講演いただいた「人権」について、班別にそれぞれテーマ(特に防災について)を設定し、研究してきた内容をパワーポイントを使って発表しました。
◎テーマ(抜粋)
・災害から身を守るために
・地震発生時におこること、しなければならないこと
・避難所での生活、気をつけること など
プレゼン2

中学2年生は、ここまですすめてきた「平和」についての調べ学習のまとめ発表を行いました。クラスをこえて班を構成したので、はじめは互いにぎこちない感じでしたが、学習を進めるにつれて打ち解けていき、本番では連携をよくとって上手に発表していました。パワーポイントの完成度も高く、立派な発表会でした。
◎テーマ(抜粋)
・和歌山空襲
・沖縄基地問題
・マララユスフザイ
・憲法第九条
・オバマ大統領の広島訪問
・世界の教育格差 など
プレゼン3

このような学習が、高校での充実したSGH(スーパーグローバルハイスクール)活動につながっているのだと改めて感じました。