月別アーカイブ: 2016年11月

リビング新聞「受験特集」の記載に一部誤りがあります。

リビング新聞(和歌山版)11月26日号「受験特集」の入試スケジュール欄において和歌山信愛中学 面接「なし」と記載されておりますが、正しくは面接「あり」です
詳細につきましては、入学願書をご覧ください。
なお、入学願書のご請求は本校入試対策室(代表073-424-1141)までお願いいたします。

入試・学校最終説明会のお知らせ

2017年度入試・学校最終説明会を以下の要領で実施いたします。

高校入試対象:12月 3日(土)午後2時より4時 本校3Fホール
中学入試対象:12月10日(土)午後2時より4時 本校3Fホール

内容は、中学・高校ともに
・2017年度入試の概要について
・入試問題の傾向と対策(各教科からの説明)
・在校生,卒業生の体験談
・信愛の教育内容について
・校内ツアー(希望者)
です。

申し込みは不要です。上履きと筆記用具をご持参ください。

今回は、「傾向と対策」のパンフレットを配布しながら、入試のポイントや入試までにやっておくべきことなどを具体的にお話します。
受験直前の小学校6年生の女子児童・中学3年生の女子生徒の皆さん及び保護者の皆様は、ぜひご参加ください。(受験学年でない方もご参加いただけます。)

本校の所在地は以下のとおりです。
%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%9c%b0%e5%9b%b31%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%9c%b0%e5%9b%b32

第13回 高校化学グランドコンテストで研究発表を行いました。

11月5日に大阪市立大学 学術情報総合センターで行われた「第13回高校化学グランドコンテスト」において、本校から「炎色反応について」(発表者 高校2年岩﨑芙由子さん)と「ガムを溶かす食材」(高校2年生 岡田悠生さん)の2名がポスター発表を行いました。

夏休みの自由研究をもとに、大阪市立大学の先生方からのアドバイスを頂きながら、放課後を利用して追加実験を行い完成させました。完成までの過程は決して平坦ではありませんでしたが、二人ともとても楽しそうに発表していました。

今回の経験を通して、科学を学ぶ楽しさを知ることができた二人。今後の活躍が期待されます!

%e5%8c%96%e5%ad%a6%e3%82%b3%e3%83%b31

%e5%8c%96%e5%ad%a6%ef%bd%ba%ef%be%9d2

11月19日(土) 入試・学校説明会を本校で実施します。

19日(土)に以下の内容で2017年度入試・学校説明会を実施いたします。

開始時間は、高校入試が午前10時より、中学入試が午後2時より。

内容は、中学・高校ともに
・2017年度入試の概要について
・信愛の教育内容について
・卒業生の体験談
・生徒会生徒によるプレゼンテーション
・校内ツアー(途中理科実験あり)
です。

申し込みは不要です。上履きと筆記用具をご持参ください。

受験を考えておられる女子小学生・女子中学生及び保護者の方は、ぜひご参加ください。

なお、駐車スペースがございませんので公共交通機関でご来校ください。
%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%9c%b0%e5%9b%b31%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%9c%b0%e5%9b%b32

ホームページの学校紹介ビデオを更新しました。

10/29(土)と11/8(火)にテレビ和歌山の「受験生必見!私立中学校高等学校徹底ガイド 和歌山市内編」で放映された本校の紹介ビデオをトップぺージにアップしました。

生徒たちが中心となって信愛の魅力を存分に伝える内容となっています。

テレビ放映を見逃した方、和歌山エリア以外の方、初めて信愛のホームページを訪れた方はぜひご覧になってください。(約13分です)

%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム事後研修会」報告

11月6日(日)「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~高校生コース第2期生事後研修会」(大阪・梅田)に高校2年生田村奈穂さんが参加し、発表を行いました。

田村さんは、「和歌山県の活性化」をテーマとして、事前審査に応募し、見事パス。(和歌山県から事前審査にパスしたのは3名)。この夏オーストラリア、シドニーに公費留学してきました。現地では、歴史のある和歌山公園動物園を観光の目玉にするためにコアラがヒントになるのではないかと様々な材料を模索しました。また、同時に、「和歌山の魅力をシドニーでPRする」アンバサダー活動にも熱心に取り組みました。

公費留学した西日本の高校生が全員揃ったこの日の事後研修会では、留学生の帰国後の大きな任務であるエヴァンジェリスト活動(通称エヴァ活)に向け、グループでお互いの留学ストーリーを共有し高めあい、最終的に留学体験報告会のポスターを作成し、プレゼンテーションを行いました。

他校の生徒達と協力しながら積極的に動く田村さんの様子から、日頃のSGHの活動を通しての成長を感じました。

今後は、周囲に海外留学の素晴らしさを伝え、自らは、大学生として、社会人として海外留学を目指していきます。

%e7%94%b0%e6%9d%911

%e7%94%b0%e6%9d%912

中1生が赤い羽根共同募金活動に参加

11月5日(土) 雲一つない秋晴れの午後、赤い羽根共同募金に中学1年生たちが参加しました。
JR和歌山駅周辺で一生懸命募金を求める声を出す信愛生の姿に、多くの人が足を止めてくれ、募金に協力してくれました。協力して下さった方々、ありがとうございました。
今回の募金は、和歌山の地域福祉を支える活動に使われる予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

科学部が和歌山県の高文祭で優秀賞を受賞しました!!

10月30日に行われた、平成28年度の和歌山県高等学校総合文化祭(高文祭)にて、和歌山信愛高校科学部が研究発表を行い、物理部門で優秀賞を受賞しました。科学部初の快挙です。

今回、優秀賞をいただけたことで、来年度に開催される第41回全国高総文祭への推薦もいただけましたので、次に向けて研究内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

研究発表の部 :物理部門  優秀賞

研究タイトル:「くるくる回りながら進む空気砲の輪」

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891