第13回 高校化学グランドコンテストで研究発表を行いました。

11月5日に大阪市立大学 学術情報総合センターで行われた「第13回高校化学グランドコンテスト」において、本校から「炎色反応について」(発表者 高校2年岩﨑芙由子さん)と「ガムを溶かす食材」(高校2年生 岡田悠生さん)の2名がポスター発表を行いました。

夏休みの自由研究をもとに、大阪市立大学の先生方からのアドバイスを頂きながら、放課後を利用して追加実験を行い完成させました。完成までの過程は決して平坦ではありませんでしたが、二人ともとても楽しそうに発表していました。

今回の経験を通して、科学を学ぶ楽しさを知ることができた二人。今後の活躍が期待されます!

%e5%8c%96%e5%ad%a6%e3%82%b3%e3%83%b31

%e5%8c%96%e5%ad%a6%ef%bd%ba%ef%be%9d2