高2エンパワーメントプログラム②

高2のエンパワーメントプログラムも今日ですべてのカリキュラムを終了しました。後半の報告をしたいと思います。

まず、昨日は自分たちのキャリアプランについて考えることからスタートしました。ちょうど本校で取り組んでいるSGH活動でも同様の内容を扱っているので、みんな思っていたよりも具体的に自分の将来についての意見が出せていたと思います。そのあと個々の考えをディスカッションしながら、午後からは一人ひとりがそのプランについてのスピーチを行いました。初日の緊張感からは想像できないほどに、みんな自信を持って、時折ジェスチャーを取り入れながら話している姿が印象的でした!

 

 

 

 

 

そして今日の最終日、いつものようにウォーミングアップのペアワークをした後、グローバルな視点から考えて、社会で成功するために必要なものとは?という、非常に難解なテーマに挑戦しました。それぞれが自分の意見を何とか出そうと頑張って、ディスカッションを進めていました。そして午後からは、保護者の方々にもお越しいただいての最終プレゼンテーション。それぞれの生徒が自分の考えをまとめて、今回のプログラムで得たものを存分に発揮した発表となりました!

今回のプログラムを通して、英語で話すことに対する‘壁’のようなものは取り去ることができたのではないでしょうか。この経験が彼女たちの将来に大きく役立つことを願いたいと思います。