トビタテ留学JAPAN 事後報告会に参加しました

本日、大阪でトビタテ留学JAPAN第4期生事後報告会が開催され、高校2年生の小西日和さんが参加しました。

留学を終えた今回の研修の目的は、

①相互に学びあいながら、自らの留学体験を言語化
②エヴァンジェリスト(伝道者)活動を具体的にイメージ化
③未来・世界・人生に向けたネクストチャレンジの具体化
の3点でした。

留学中の体験や感じたことを端的に伝える、エレベータートークの様子
待ち時間が2分しかないのですが、話したいことがありすぎてまとめるのが難しい!

 

日本代表プログラムとあって、全国から集まったトビタテ生たちがスケールの大きな夢を語り合い、たくさんの良い刺激を受けました。小西さんも生き生きと自分の経験を伝えていました。

来月には学校で信愛生を対象に、留学の体験を報告し、第5期トビタテ生を募ります。小西さんのエヴァンジェリスト活動はまだまだ続きます。今後の活躍にも期待したいです!