最先端の教育開始!正式に文部科学省よりSGH後継事業の指定を受けました!

 4月3日(水)、文部科学省よりSGH(スーパーグローバルハイスクール)後継事業の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」に本校が指定されたことの発表がありました。全国でもたった20校(私立学校は何と6校!大阪・和歌山では本校のみ)しか指定されていないこの事業に採択されたのは、これまで実践してきたSGHアソシエイトプログラムや語学研修などのグローバル教育が評価されてのことと思います。

 情報化・グローバル化の加速度的進展やAIの飛躍的進化など、予測することが困難な時代です。学習指導要領の改訂や高大接続改革、大学入試改革は、このような時代に必要な資質・能力の育成を目指してのものです。「探究」を軸とし、「知識・技能」だけでなく「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様な人々と協働」を多面的・総合的に評価する方針で改革が行われています。

 文科省から指定を受けた本校プログラムは、各教科内容を社会の在り方と結びつけ、地域課題を土台に体験・実践を伴った探究的な学びを開発・実現を目指すものです。現在進行している改革の流れに沿っており、進学に有利になることはもちろんですが、それ以上に、これからの時代を生き抜く力を生徒が身に付けられるという意味で大変画期的なものと考えています。

 春から指定校として大きな責任も伴いますが、地域の自治体や高等教育機関、産業界の皆さまからも多大な支援をいただけることとなりました。教職員一丸となって高校教育改革の最先端で頑張ります!

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/1415089.htm