月別アーカイブ: 2019年5月

教育実習オリエンテーションについて

6月1日のオリエンテーションのお知らせです。
・開始時刻 10:00
・会場 3号館多目的ホール(変更)
・持参するもの
 実習関連書類、上履き、下足袋、筆記用具
です。
徒歩あるいは公共交通機関で来校してください。
「賛美の歌」「聖書」の有無を伺います。確認しておいてください。

【高校1年】リージョン探究グループワーク

本日、高校1年生はリージョン探究活動を行いました。クラスをバラバラにした5,6名の班に分かれてのグループワークです。

自己紹介から始まり、予め与えられた課題に対して班毎に解決手段などの案出しを行いました。
初めは、お互い初対面ということもあり緊張した面持ちでしたが、グループワーク後半になると互いに笑顔で議論している様子も見られました。

一人で考えてもなかなか出てこない案も、班で考えればいろいろな知見が得られ、多方面から物事を見ることができます。

これから社会に出ていくと、チームで仕事する機会が出てきます。そのための第一歩と捉え、次回のリージョン探究ではさらなる活発な議論ができることを期待します。

リビング和歌山の取材を受けました

本日、リビング和歌山の記者の方1名と、カメラマンの方1名の計2名の方が来られ、
本校副校長紙岡が約30分間に及ぶインタビューを受けました。何と、記者の方は本校の卒業生でした! 自ずと会話も盛り上がります。
この様子は、リビング和歌山6/22号の「受験特集」のページに掲載される予定です。
内容は、「入試担当者インタビュー」と「説明会・見学会案内」の2つです。
ぜひ、ごらんください。

ソロプチミスト和歌山紀ノ川様主催「クラブ・ユース・フォーラム2019」にて最優秀賞と優秀賞を受賞しました

5月26日(日)の午後、和歌山県立文化会館にて行われたソロプチミスト和歌山紀ノ川様主催の「クラブ・ユース・フォーラム2019」に本学生徒が参加しました。

ソロプチミスト和歌山紀ノ川様は、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」における本学の学びをサポートしてくださるコンソーシアム構成機関の一つであり、そのご縁もあって本学の生徒にこのイベントを告知しました。「20年後のあなたと対話する」というテーマで事前に小論文を書き、書類審査を通過した14名が一堂に会し、応募した小論文を読み上げ、その後それぞれの小論文の内容を踏まえ、自由にディスカッションするという内容となっています。
生徒たちにとっては「10年後」と言われると26、27歳となり働きはじめて4、5年。そろそろ結婚も…ぐらいの段階なのでイメージしやすいみたいですが、「20年後」と言われると36、37歳、働いているのかいないのか、結婚して子供はいるのかいないのか、また子供はそれなりの年齢になっているのかいないのか、さらに、20年後の社会はこのままいくと大きく変わっているのではないかと考える幅がかなり大きくなり、なかなか難しいテーマだったようです。


しかし、そのテーマに取り組みながら、自らの書いた小論文を堂々と読み上げる姿や自分の思いを積極的に発言しようとする姿に感動、感心させられました。
また、それと同様もしくはそれ以上にうれしく感じたのは、以前ならこのような人前で話をしなければならないという機会に応募しなかったのではないかと思われれるような性格的に大人しい生徒たちもこのイベントに参加してくれていたことです。信愛全体に何かにチャレンジしようという空気が当たり前のようにあるということなのかなと非常にうれしく思いました。

さて、今回のクラブ・ユース・フォーラム2019では、最優秀賞として表彰されると7月に行われるソロプチミスト日本リジョンのユース・フォーラム2019in神戸に参加できる権利が与えられます。選考の結果、高校3年生の寺本さんが最優秀賞に、高校2年生の隠岐さんが優秀賞2名のうちの1人として表彰されました。寺本さんにはユース・フォーラム2019in神戸でさらに貴重な体験を積んできてほしいと思います。

ソロプチミスト和歌山紀ノ川様、本学生徒に貴重な学びの場を提供してくださり、本当にありがとうございました。

GAC(Global Activity Club)の活動に新展開!

カンボジアで教育支援活動を行なっているシスターを応援したいという生徒たちが集まって活動する「GAC」に新展開です。

5月24日(金)テスト最終日の放課後、海南市にある蚊取り線香などで有名な「紀陽除虫菊」さんを訪問させていただきました。


これは、昨年度のカンボジア研修に参加したGACの生徒が、例年よりも雨季が長く、蚊に刺されたことをきっかけに、カンボジアには蚊の影響によってデング熱やマラリアなどで苦しんでいる人がいることを知り、日本の蚊取り線香が現地の方々に役立つのではないかと考えたことが発端となっています。
少し前から同社の小久保社長様と連絡をとっていたのですが、テスト最終日で学校が早く終わるのなら、工場を見学に来ませんかというお話をいただき、急遽の訪問となりました。


蚊取り線香、湿気取り、入浴剤の製造ラインや新製品を開発する施設などを見学させていただき、その後は自分たちの活動紹介とこの活動に取り組む思いをプレゼンさせていただきました。

その思いが通じたのか、実現されるかは未知数ですが、GACの生徒がアイディアを出し、「紀陽除虫菊」様と協働し、新商品(おそらく蚊取り線香)を開発するプロジェクトがスタートすることになりました。なかなかおもしろいことになりそうです。

また、6月1日(土)14:00から入部希望者を対象にクラブ体験を実施します。既存のクラブ活動の概念を覆し、様々なことにチャレンジするGAC。新入生を中心に一緒に楽しんでくれる人の入部も募集しています。

”トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム” 今年度の採用は4人!

トビタテ!留学JAPAN第5期生の審査結果が届き、第2期より4年連続の採用となりました。
今年度は高1学年から中筋安紗美さん、藤崎真さん、高2学年から杉本菜摘さん、堀野芽衣子さんの4人が採用され、第3期の3名を上回る採用数となりました。

それぞれの分野、留学先は次の通りです。
中筋安紗美さん テイクオフ カナダ
藤崎真さん   テイクオフ カナダ
杉本菜摘さん  ショート  オーストラリア
堀野芽衣子さん 芸術    カナダ

彼女たちは今後、プログラムで準備されている様々な課題、事前研修に取り組み、十分準備を整えた後、夏期休暇を利用して海外に飛び立ちます。彼女たちの活躍する様子は随時紹介していく予定です。ご注目とご声援の程よろしくお願いします。

【高校1年】リージョン探究の分野別オリエンテーション

 

高校1年生は、一年間かけて、経済・医療・行政・産業・農業・林業の6つのリージョンに分かれて、探究活動を行います。

6つのリージョンそれぞれが抱える課題を、これから各班に分かれて調査、解決していきます。

今日は、その第1回目として、各分野毎に分かれてガイダンスを実施しました。

和歌山県が抱える問題や現状など、色んなデータを見ながらお話をして頂きました。

信愛フェスタについてのお願い

本校のオープンスクール「信愛フェスタ」が、いよいよ明日、明後日にせまってまいりました。今年も多数のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。また、ネット申込に際しましては、ご面倒をおかけして、申し訳ございませんでした。

さて、ご来場いただくみなさまに、お願いさせていただきたいことがございます。

本校には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用のうえ、本校までお越しください。やむを得ずお車を利用される際には、お近くのコインパーキングをご利用ください。くれぐれも、近隣の商業施設にはご駐車にならないようによろしくお願い申し上げます。本校は創立70年を数え、地域から愛される学校を目指しております。みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

信愛フェスタのお申込みに関して

本校のイベントにいつも多数ご参加いただき、ありがとうございます。
さて、いよいよ今週末に迫りました本校のオープンスクール「信愛フェスタ」ですが、昨日をもちましてネット申込は終了させていただいております。ただし、科目によっては空きのあるものもございますので、お電話にてのお申込みを受付させていただきたいと思います。
空きのある科目は、下記のとおりです(土曜日・日曜日、1時間目・2時間目に関わりありません)。

英語・国語・数学・社会

お電話でお伝えいただきたいこと
・お嬢様のお名前
・保護者の方のお名前
・1時間目、2時間目の科目
・緊急時連絡先(携帯電話番号等)

お電話でのお申込み先
和歌山信愛中学校 入試対策室 担当:山本茂樹 073-424-1141(代)

締切は前日の夕方4時までとさせていただきます。よろしくお願いします。