年間行事」カテゴリーアーカイブ

【高校1年】A〜D組 新入生研修三日目 報告

内進生は紀北研修最終日となりました!

三日目の朝も昨日に続いて、国旗、県旗の掲揚を行い、そのあとラジオ体操から一日が始まりました。昨日の疲れも見せず、みんな元気よく体を動かしていました。

 

研修に来た当初はピンクに染まっていた枝も、とうとう三日目の朝には葉桜となってしまいました。これはこれで趣深いですが。

少人数班による探究活動のまとめとして、みんなの前で模造紙を使って発表も行いました。
皆緊張した面持ちでしたが、うまく発表できたかな?

探究活動の発表も終わり、いよいよ研修の総括!
皆一生懸命、この三日間での学びをまとめています。

最後に、お世話になった指導員の方に感謝を述べて。

この研修を通して、中学生の時から、ひと回りもふた回りも成長したみんなの姿を教員一同実感しました。高校生としての自覚をさらに強く持ち、休み明けにはさらに成長したみんなの姿を楽しみにしています!

【高校1年】A~D組 新入生研修二日目 報告

本日は新入生研修二日目!
昨日の晩はくたくただった生徒たち。しかし、二日目は朝から元気いっぱい!5分前行動の徹底はもちろんのこと、指示をしっかり聞いて行動出来ていました。
夕御飯はカレーを皆で作りました!
さあ、ラスト一日も気を引き締めて頑張りましょう!

わかば祭の模擬店チケット先行販売が行われました!

本校の文化祭である“わかば祭”がいよいよ本番を迎えようとしています。
本日は、中学1年生と高校1年生のE~H組に対する模擬店チケットの先行販売が行われました。若葉が芽吹くシーズンに行われる本校の文化祭は、新入生の歓迎の意味もあります。今年度はGWの関係もあり、4月28日(日)(史上最速?)に行われます。
中学2年から高校2年までの各クラスが模擬店を出店しており、また、茶道部・家庭科クラブに加え、教育後援会の皆様も模擬店を出店してくださいます。また、当日は愛友会の皆様もカフェをやってくださいます。

さて、チケット販売解禁になりますと、生徒たちは急いで体育館に駆け付けます。走ってはいけないのですが、ついつい足が速まります。食べ物系の模擬店だけではなく、今年は“お化け屋敷”や“VRコースター”なんていう凝ったアトラクション系もありました。

タピオカドリンクが大人気で、行列がかなり長くなっていました。

わかば祭当日が待ち遠しいですね!

【高校1年】A~D組 新入生研修一日目 報告

今日から高校1年A~D組(信愛中学校からの内部進学生)は新入生研修が始まりました。

校長先生からは、お褒めの言葉を頂くことが出来て、良いスタートを切ることが出来ました。実際、5分前行動や沈黙など、けじめをつけて行動出来ていました。

明日も気を引き締めて頑張っていきましょう!

入学式が挙行されました

本日、平成31年度の入学式が挙行されました。
中学生が104名、高校生が231名の入学です。
最初に全員でお祈りをします。新入生は言えないのですが、内進生(中学校から信愛に入学した生徒)がリードします。

つづいて、新入生の名前が読み上げられます。

新入生は元気よく返事をしていました。

次に、校長先生からの式辞がありました。本校は、カトリックミッションスクールですので、キリスト教の理念に基づく教育を行っています。キリスト教の黄金律である「神を愛する」ということと、「隣人を愛する」ということを、分かりやすく説明してくださいました。

そして、教育後援会会長の中尾様が、「夢を描く」ということの大切さについてお話してくださいました。生徒たちの心に深く刻まれたことと思います。

つづいて、新入生のクラス担任の発表がありました。最初に中学校、つづいて高等学校です。

最後に、新入生代表の「お誓いの言葉」、そして保護者代表のご挨拶がありました。


5月から「令和」となりますが、例年以上に新鮮な気持ちにあふれた入学式だったように思います。新入生のみなさん、これから一緒に頑張っていきましょう!

2019年度一学期始業式が行われました

本日、2019年度一学期始業式が行われました。
始めに校長先生から今年度の目標「賢い」について説明がありました。

「賢い」の前には、「本当の意味で」という言葉がつきます、ただ勉強ができるだけではなくてお互いに思いやることができるような意味での「賢い」です、というお話でした。私達はどうしても「賢い」というと、偏差値の高い大学に行ったであったり、定期テストで満点をとったであったり、そういう物理的なものに目を向けてしまいますが、そのような意味ではない、ということですね。

つづいて、着任式が行われ、新任の先生方の紹介がありました。事務職を含めて常勤の先生方が5名、非常勤の先生方が4名です。校長先生によるご紹介の後に、お一人ずつ自己紹介がありました。


大学を卒業したばかりの先生も多く、非常にフレッシュな自己紹介が多かったように思います。一方で、ベテランの先生も来ていただいており、とくに神父様とシスターお一人ずつが宗教の先生として着任していただいたのは、心強い限りです。

平成最後の始業式を終え、いよいよ新しい年度のスタートです。5月からは新元号「令和」となります。新任の先生方同様、私達教員一同、フレッシュな気持ちで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

三学期始業式が行われました

新年、明けましておめでとうございます。
2019年の始まりです。
始業式では、校長先生が平成とともにご自身の校長生活があったと語られたうえで、聖書にあるイエス様の「私は先に行って待っている」というお言葉についてお話をされました。

生徒たちも、「神様が先で待っていてくださる」ということを聞いて、新年の決意を新たにしていたように思いました。

つづいて、中国語クラブの壮行式が行われました。
先にもご報告させていただいたとおり、第36回全日本中国語スピーチコンテスト和歌山県大会で優勝した高校2年の登立帆風さんが、東京で行われる全国大会に出場します。登立さんがスピーチの一部を披露し、顧問の北がスピーチについて解説し、伝えるということの大切さについて話をしました。

表彰伝達については、また個別にご報告させていただきます。

カンボジア研修が始まりました

今年度もカンボジア研修が始まりました。例年より参加人数も日数も増え、さらに充実した内容になっています。
昨日の朝、関空を出発し、現在は2日目の行程がはじまったところです。これまでの記事とこれからの記事はスーパーグローバルハイスクールのページでご覧ください。

スーパーグローバルハイスクール

二学期終業式およびクリスマスミサが行われました

本日、高校のスポーツクラス以外の全学年全クラスで、二学期終業式が行われました。
生徒たちは、校長先生のお若い時のボランティアのお話に、真剣に耳を傾けていました。

その後、カトリック屋形町教会のパウロ神父様をお迎えして、クリスマスミサが行われました。

ハンドベル部の演奏もあり、クリスマス聖歌が美しいメロディで奏でられました。

生徒や教職員のみならず、保護者に方々にもご参列いただき、いろいろなことがあった2018年を振り返りながら、心を一つに合わせてお祈りすることができました。これぞ、カトリックミッションスクールの信愛でしかできない体験です。非常に厳粛な雰囲気のとてもよいミサだったと思います。

高校スポーツクラス二学期終業式が行われました

ご報告が遅れましたが、昨日、12月18日に高校スポーツクラスの終業式が行われました。その他のクラスの終業式は今週の土曜日、12月22日(土)となります。


すでにお知らせしましたように、バレーボール部およびバスケットボール部が全国大会に出場することになっており、その準備・遠征等のためです。
バスケットボール部は12月23日から始まる第71回全国高等学校選手権大会バスケットボール大会、バレーボール部は1月5日から始まる第71回春の高校バレー全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場します。

みなさま、全国で勝利をつかめるよう、応援をよろしくお願いいたします!