年間行事」カテゴリーアーカイブ

ACP 追記です。

5日(日)ACPグループリーダー 和歌山滞在最終日

3日(金)まで行われていましたACPで、グループリーダーを務めていただいた大学生の皆さんにとって、本日が和歌山滞在最終日となりました。今朝、ホストファミリーの皆さんとともに、和歌山駅から彼女たちをお見送りしました。お迎えしたのがちょうど一週間前だったのに、まるで昨日のようだと皆さん感じている様子でした。

毎年のことですが、いよいよお別れとなると、笑顔と同時に涙もあふれてきます。再会を約束しつつ、別れを惜しんでいました。

この度、ホストファミリーを引き受けて下さいました御家庭の皆様には、改めてお礼をお申し上げます。

また、今回の参加者の中には、明後日からのニュージーランド研修に参加する生徒も含まれています。きっと良い弾みになるはずです。この経験を大いに活かして帰ってきてください。

お見送りに来てくださいました皆様、本日は誠にありがとうございました。

 

高1学年 ACP ( Advanced Communication Program ) が始まりました(毎日更新)

5日目(最終日)

ファシリテーター、グループリーダー(以下GL)に導かれた4日間。これほどまで自分自身について深く考えたことがあったでしょうか。英語によるコミュニケーションだけでなく、女性として、人間として、どう生きていくかについて、自分の考えを伝えることができるようになったことを試す日がやってきました。

5日目、最終日です。

ここまで、「不測の事態をどう乗り越えるか。」「女性としての生き方。」「自分の優れたスキルを他者の利益のためにどう利用できるか。」について討論を重ねてきました。まとめとなるテーマは、「私の生涯の目標。」

午前中は、プレゼンテーションに向けての準備に余念がありませんでした。GLに表情や身振りまでアドバイスを受けました。

午後に入り、いよいよ本番です。保護者の皆様や、教職員、また、これまで親身になって指導してくれたGLが見守る中、個人プレゼンテーションが始まりました。皆一様に緊張の表情を受けべながら・・・しかし、ひとたび語り始めると、初日のたどたどしさが嘘のように、明るく堂々とした発表となりました。

最後は、GLから一人ひとりに修了証書が手渡され、その際には、感極まって号泣する参加者の姿もありました。5日間というとても短い期間でしたが、同時にとても濃い時間となっていたようです。中には、初日にあまりにも口が重たくて、GLを閉口させるほどの強者もいましたが、その成長ぶりに感激し、いつまでも抱き合っていたのが印象的でした。

最後はファシリテーターからお褒めと激励のお言葉をいただき、記念写真を撮って幕を閉じました。

この後、GLはホストファミリーと最後の週末を過ごし、次の学校に向かいます。

ホストファミリーを引き受けてくださいました御家庭の皆様、本当にありがとうございました。

 

4日目

今日はグループリーダーやファシリテーターもプレゼンテーションに参加してくれました。彼女たちの話を聞いて、広い世界の「今」について知ることが出来ました。グループリーダーは、大学のこと(何を学んでいるか?どうやって専攻を決めたのか?)将来の夢、印象深い体験についてなど多くのことを語ってくれました。また「自分は何をしたいかわからないから、自分のしたいことを一生懸命に探しています。日本に来たのも自分の視野を広げたかったから」と話してくれたグループリーダーもいました。皆、自分の「今」と重ねながら熱心に聞いていました。

プレゼンテーションに大切なのは、声の大きさ、抑揚(イントネーション)、アイコンタクト、表情など多くのスキルも学びました。

午後は、” My Talent ” (自分の特技を披露しよう!)がテーマでした。バレー、バドミントン、卓球、楽器演奏、ダンス、茶道など思い思いの特技を披露し、教室中が熱気に満ち溢れました。

今日の最後には、明日のグループプレゼンテーションの説明が行われました。皆、真剣にファシリテーターの話を聞き、メモをとっていました。明日はいよいよ最終日。最高の1日にしてください!

3日目

初日の緊張した面持ちとは打って変わって、教室全体で英語が飛び交っています。

本日は、マララ・ユスフザイさんの活動について学習した後、それに関わるスキットを班ごとに作り発表しました。グループリーダーにしっかり発表練習をみてもらったおかげで、どの班も自信をもって発表することができていました。自分の意見も積極的に発言できています。最終日のグループプレゼンテーションに弾みがつきました。

午後の授業では、これまでのACPで達成できたことと今後の抱負を個人で発表しました。わずか3日の間で多くのことを学んでいるようです。残り2日間も英語漬けの状況を楽しんで、英語力を一層あげていきましょう!

2日目

本日は更に充実した1日でした。ディスカッションをより多くしました。積極的に発言する生徒の姿にファシリテーターもグループリーダーも嬉しそうです。

「ポジティブシンキング」に始まり「女性が社会で成功するためには」など少しレベルアップした内容にも挑戦しました。スキット作りやポスター作りなど活動内容も様々でした。

昼食時間も班毎に食事をとってコミュニケーションを深めました。

 

 

 

 

『エンパワーメントプログラム』として始まり3年目。

今年からACP (Advanced Communication Program)と名称を改めましたこのプログラムでは、4技能(聞く、話す、読む、書く)の総合的な英語力の育成だけでなく、グローバル社会が求める人材の育成も目指しています。

具体的には、専門的な訓練を受けたファシリテーターの指導の下、海外のトップクラスの大学で学ぶ外国人大学生とのディスカッションやプレゼンテーション、その他様々な活動を通して、コミュニケーション能力だけでなく、自ら課題を発見し、解決する能力の育成を図ります。

先日、台風12号で交通機関に乱れが出る中、和歌山駅に到着した学生達を17組のホストファミリーとともに出迎えました。

彼女たちは悪天候の長旅の疲れも見せず、初日から熱心に信愛生をリードしてくれています。

今から最終日のプレゼンテーションに期待が高まります。

高校スポーツクラス一学期終業式が行われました

本日、7月20日に高校スポーツクラスの終業式が行われました。その他のクラスの終業式は来週の土曜日、7月28日(土)となります。

スポーツクラスの終業式が一足早い理由……

それは、7月26日(木)から、平成30年度全国高等学校総合体育大会(いわゆるインターハイ)が開催され、本校のソフトテニス部とバスケットボール部が出場するからです!

ソフトテニス部は7月31日(火)から3日間、三重交通G スポーツの森鈴鹿 庭球場 にて

競技が行われます。

バスケットボール部は8月2日(木)から6日間、愛知県小牧市 スポーツ公園総合体育館 にて
競技が行われます。

今年の夏は特別暑いですが、より熱い戦いが繰り広げられることと思います。

みなさん、応援をよろしくお願いします。

中学3年生 東京研修旅行 三日目

研修旅行最終日の今日は、江戸東京博物館・日本科学未来館を見学した後、お台場を散策しました。その後、東京駅から新幹線で新大阪駅、新大阪駅から特急くろしお号で和歌山駅に先ほど無事に到着しました。

今回の研修旅行では添乗員の方に本当にお世話になりました。この場を御借りして心よりお礼申し上げます。

中学3年生の皆さんは、また土曜日から日常に戻ります!期末試験も近づいてきているので、気持ちを切り替えて頑張っていこう!

中学3年生 東京研修旅行 二日目

本日は、班ごとに分かれての自主研修の日でした。

自主研修先は、警視庁・東証アローズ・ANA・JAL・サイボウズ・リクルート・上野・朝日新聞・東京都庁で、各班このうち2ヵ所を訪れました。

また、自主研修先とは別に、東京にしかない建造物や土地などを訪れたりもしました。実際に自分の足を運び、目で見たことで「東京の一日」を体感できたことと思います。以下に、本日の写真を掲載しておきます!

いよいよ明日は最終日!最後まで気を引き締めて頑張って下さい!! 続きを読む

高校2年生北海道修学旅行報告(5日目)

最終日の今日は待ちに待った小樽散策・・・ですが、小樽に着いたときは雨風が強く、天気の運に見放されてしまいました。しかし、みんな悪天候をものともせず買い物や食事を楽しみました。

昼食を済ませて外に出てくる頃には雨はやんでおり、最後はゆったり散策ができました。

小樽散策後は新千歳空港に向かいました。バスの中ではガイドさんが旅の行程を振り返り、たくさんの思い出話をしてくださいました。空港での別れは名残惜しく、泣き出す人もいて、こちらももらい泣きしそうでした。明るくてお話がとても上手で、北海道の魅力をいっぱい教えてくれたガイドさんは、生徒のみんなにとっては「北海道の母」だったようです。

伊丹空港で解散式をおこない、添乗員さんとカメラマンさんにお礼を言って、それぞれの帰途につきました。

この修学旅行が終わればすぐに期末試験がやってきます。その現実が待っているので、帰りたくない!という声も聞こえましたが、解散式で代表の生徒が「この旅行での思い出を糧に、これからも学校生活をがんばります」と宣言してくれたので、きっとがんばってくれることと思います。

旅行に行かせてくれた保護者の方に感謝し、お土産話をいっぱい聞かせてあげてくださいね。

おつかれさまでした。

中学2年生 九州研修旅行報告


中学2年生2日目は、大浦天主堂、グラバー園の見学をし、班別自主研修に行きました!

問題なくスムーズに、行程を終えることができました。みんな元気に1日過ごすことができました(*^^*)

フェリーに乗って、和歌山に帰りたいと思います!

高校2年生カナダ修学旅行BEG組報告(5日目)

高校2年生のカナダ修学旅行BEG組の報告です。

本日も引率の大谷よりの報告を掲載させていただきます。

本日も快晴!
今回の旅のメインとも言えるナイアガラの滝の観光でした。
テーブルロックからの眺め、そしてクルーズ舟からの眺めの両方を堪能しました。
アメリカ滝もカナダ滝もとにかくすごい迫力で、クルーズでは水しぶきをたくさん浴びました。(全員にポンチョが配られるのですが、あえて着ずに乗船した生徒もいました!)

ナイアガラ・オン・ザ・レイクはオンタリオ湖のそばのかわいらしい町で、ここではショッピングも楽しみました。

夕食はスカイロンタワーの回る展望台でナイアガラの滝を見ながらいただきました。

お土産もたくさん買い、一日とても楽しめました!
名残惜しいですが明日はいよいよ帰国です。