月別アーカイブ: 2015年4月

和歌山大学にて打ち合わせ

SGHの高校1年生対象プログラム「探求基礎」の実施に向けて和歌山大学を訪問し、担当の先生と打ち合わせを行いました。和歌山信愛課題解決型学習の導入として行うのは「地域の課題」。やはり和歌山で社会課題と言えばどうしても地域課題を外すことはできません。少しでも充実したプログラムを提供し、「誰かがやってくれるはず」ではなく、「自分たちがやらなければ」という主体性と責任感を有した人材へと成長してくれることを願っています。

5月13日が初の「探求基礎」の実施日です。和歌山大学の先生だけでなく、色々な方のお力をお借りします。私が司会として会を回していかねばならないので、非常に大役ですが、頑張りたいと思います。生徒の皆さんも楽しみにしてください。IMG_2622

IMG_2620

わかば祭にて

和歌山信愛のSGHプログラムの一つとして「海外貢献プロジェクト」を考えていました。

「海外貢献プロジェクト」とは、和歌山信愛をイメージする募金付き商品を開発して募金を呼びかけ、募金してくださった方にその商品をプレゼントし、その募金を本学の経営母体である「幼きイエズス修道会」の世界で奉仕活動や教育活動を行う共同体に届けようというものです。

今回はアソシエイト校ということで予算的にも大々的に実施することは難しいですが、高校2年生で「わかば祭」や「信愛フェスタ」を利用して「海外貢献プロジェクト」を一部実行にうつすことにしています。

あるクラスでは、信愛をイメージさせる「しおり」と「クリアファイル」を作成しました。

siori fairu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しおりのデザイン

クリアファイルのデザイン

「わかば祭」や「信愛フェスタ」では、ご家族を始め、ご来校いただいた方々に募金をお願いいたします。今回は、その募金を衛生面などでもまだまだ恵まれていないカンボジアの子供たちを笑顔にしたいと思って活動しています。皆様どうぞご協力お願いいたします。

新入生研修合宿にてSGHプレ企画始動! 大村 寛之

4月17日~19日紀北青少年の家で行われた高校1年生の新入生研修合宿にて、和歌山信愛SGHプログラムのプレ企画として「信愛フェスタに企画を出そう!」を実施しました。「信愛フェスタ」とは、和歌山信愛が小学生対象に実施しているオープンスクールです。このオープンスクールのクラブ体験の時間に来てくれた小学生が楽しい時間を過ごしてくれるような企画を考え、実行しようというのが今回のプログラムの趣旨です。これから、本格的に地域課題などに取り組んでいく生徒たちに、「他者と協働しながら、最善の解を見つける」という活動を比較的取り組みやすいテーマで疑似体験してもらいました。ワークショップやプレゼンなどはほとんど体験したことはないと思いますが、写真を見る限りはなかなか楽しんで取り組んでくれたようでうれしい限りです。

なお、私も「SGH」についての説明とともに、今後社会において「最善の解を求める」という能力が今まで以上に求められるようになっていくという話を1時間ほどしたのですが、なかなか話すのは難しいものです。このOmuraKihoku IMG_5816 IMG_5957ような活動を通して、私自身も人を引きつけるような話をする能力を磨かねばならないと痛感しました。

 

信愛SGH、始動!

SGHアソシエイト校としての最初の取り組みとして、研究プログラム実施前の現時点での生徒および保護者の皆様の意識を調査するためにアンケートを実施しました(下の画像が生徒用のアンケートです)。

語学の習得への意識、海外留学への意識、現代の諸問題に対しての問題意識などについて調査しています。結果は、後日このページで報告いたします。

学校全体が今まで以上に活性化していくような研究プログラムをより多く実施していきたいと思っています。ご期待ください!

SGHアソシエイト運営委員会

SGH

SGH(スーパーグローバルハイスクール)のページを開設しました。

文部科学省SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイトの指定を受けました。
平成26年度より文部科学省において、高校生の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業が開始されています。
この度、和歌山信愛高等学校は、これまで取り組んできたグローバル・リーダー育成に資する教育及び今後の計画が評価され、平成27年度SGHアソシエイト校としての指定を受けました。
県内私学では唯一の指定です。今後、グローバル社会で活躍できる女性を育てるべく、より一層取り組みを充実させていきたいと考えています。取り組みの内容や成果については、HPでもお知らせしていく予定です。どうぞ、ご期待ください。
詳細は以下のリンクをご覧ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/sgh/1356366.htm