サイエンスダイアログを実施しました!

1SGHアソシエイト運営委員の佐藤です。
遅くなりましたが、ご報告です。
7月15日に高校2年生と3年生の希望者を対象に「サイエンスダイアログ」を実施しました。

サイエンス・ダイアログとは日本学術振興会が行っている事業の一つで、来日している外国人研究者を講師としてお招きし、研究者の研究テーマや出身国に関する講義を外国語で行うというものです。http://www.jsps.go.jp/j-sdialogue/index.html

ちなみに和歌山信愛でのサイエンス・ダイアログの実施は今回で2回目となります。

今回は台湾出身の大阪大学 生命機能研究科のHui-Ju YANG博士を講師としてお招きして「 The basis of mitosis and meiosis」(体細胞分裂と減数分裂の基本)と演題で英語で講演していただきました。

英語の講義で内容は理解できるかな・・・と正直心配していたのですが、講義の終了後、生徒たちからは英語、日本語交えて大変活発な質疑応答がありました。
YANG博士から「Good Quention!」と褒められた生徒もいました。

教員たちも、生徒に負けないようにと、必死でつたない英語で質問しました。
生徒も教員もグローバルに活躍できる人間になれるように一緒に頑張りたい!と感じた1日でした。