月別アーカイブ: 2017年10月

高校2年生がポスターセッションを行いました

本日6・7時間目に、高校2年生はSGH活動のポスターセッションを行いました。今年度のテーマ「女性の社会進出に関する諸問題」の解決に向けて、4月から各グループで話し合ってきたことをまとめ、発表をしました。昨年度に比べると全体的に幾分落ち着いて発表できていたように思います。

      

同じテーマでも切り口はいろいろあり、多様な解決案が見られました。来賓の方々からも貴重なコメントをいただき、自分たちではなかなか気付かない部分を指摘してもらうことができました。

今後は12月の最終プレゼンテーションに向けて、内容の精査をしていき、より充実した内容に仕上げていこうと思います。

 

高校1年生がポスターセッションをおこないました。

高校1年生が探究基礎【地域課題】のポスターセッションを行いました。それぞれの分野を担当してくださっている連携先の方にもお越しいただいて、一緒に参加していただきました。

高校1年生は初めてのポスターセッションで、うまくいくか心配しましたが、なんとかかたちにはなったかと思います。同じ内容でも発表者によって声の大きさやパフォーマンスの力に差があり、毎回同じようにとはいきませんでしたが、それでも全員が発表することに意味があるので、仮に講評シートに厳しいことを書かれたとしても、最終発表会に向けて成長の糧になると思います。
最後に来賓の方々からは「コンセプトを誰に知ってほしいかを明確にする、またそのコンセプトのアピール方法が大切である」というお話をいただきました。また、先生たちだけですが「すべての人をターゲットにすると、コンセプトの輪郭がぼやける。あえて絞ることも大切。」というお話も聞かせていただきました。これらのご指摘と、来賓の方々に書いていただいた講評は来週のワークショップで紹介します。それらを参考に、最終発表会にむけて、がんばってブラッシュアップしていきましょう!