東京フィールドワーク1日目

高校2年生の生徒3名が8/6〜8/9の東京フィールドワークに参加しています。今年も東京フィールドワーク参加希望者はとても多く、皆それぞれに「なぜその企業でインターンシップをおこないたいか」をしっかり考えてくれていたのですが、企業の方も大変忙しい時期であり、生徒を受け入れてくださる企業はなかなかありませんでした。
しかしそんな中、大手の3社が受け入れてくださることになり、3名の生徒が東京フィールドワーク参加を実現させました。

初日の8/6は3名揃って、東京の多摩市にある「キャリアマム」という会社をおとずれました。キャリアマム様は、本校の東京フィールドワークが始まった初年度からお世話になっている会社で、約9割が女性で構成されているキャリアマムの会員さんに対して、どのような立場にいる人にでも「社会との繋がり」や「自己表現の場」を持てるような働き方の提案などをおこなわれており、その他多岐にわたる事業を展開されています。

今回私たちはキャリアマムの堤様と井筒様から会社の紹介や理念などのお話を聞かせていただきました。


その後、今年の4月に完成したという保育所付きのコワーキングスペースも見学させていただきました。

生徒たちの様子を見ていると、お話を聞いている最中にメモを取るタイミングが皆同じなので、どんなことが心に響いているのかが私にはよくわかりましたが、その内容はおそらく2学期の成果報告会で彼女たちが発表してくれると思うのでここではあえてふれないでおきます。

8/7からは一人一人がそれぞれオファーした企業を訪れてインターンシップに励みます。台風が関東に接近しており天気の心配もありますが、今のところは無事に行程を進めていけそうです。