高校1年生「探究発展Ⅰ」の講演会を実施しました

報告が遅くなりましたが、2月6日(水)に高校1年生が「探究発展Ⅰ~女性の社会進出に関わる諸問題の研究~」の授業の一環として、一般社団法人「女性と地域活性推進機構」代表理事堀内智子様をお招きし、お話をうかがいました。堀内様には、本学SGHアソシエイトプログラムのかなり初期の段階からお世話になっております。

 本日のお話は、生徒たちがこれから歩んでいく道のりについて堀内様の人生を例としてお話くださりながら、「女性の生き方は様々なライフイベントによって左右されること」、「キャリアプランニングにおいては想定もしない事象がある」ということをうかがいました。
 それと同時に、これからの変化のスピードがますます速くなる社会を、どのように生きていくべきかというアドバイスをいただきました。「自ら行動できる人」という目標を掲げ、60歳を越えた今もなお精力的に活動なさっている堀内様の言葉には生徒たちも大きな刺激を受けたようです。
 「探究発展Ⅰ」の本格開始は高校2年生になってからですが、この単元は、自ら課題設定するという部分で高校1年生の「探究基礎」よりも難易度をあげています。生徒たちが堀内様のお話の特にどのような部分に刺激を受け、どのように課題を設定してくるのかとても楽しみです。
 次回は3月14日(木)に別の方からもお話をうかがうことになっています。