カンボジア研修の報告会を実施しました。

3月11日の全校朝礼の際に、昨年末実施したカンボジア研修の報告会を行いました。
研修の流れについてはこのページでも速報として報告させていただきましたが、この報告会では、研修に参加した生徒たちが、12月23日から29日までの研修と年明けの他のSGH校との合同研修会の内容を説明しながら、自分たちが学んだこと感じたことを全校生徒に向けて報告しました。

dig

「カンボジアは貧しいという偏見を持っていたこと」、「産まれ・生活した場所の違いが大きな価値観の違いに繋がること」、「支援することの難しさ」などを自分たちの言葉で語っているのが非常に印象的で、様々な体験を通して、それぞれが深く学んだことがよく伝わる報告となっていたように思います。

次年度も例年通り年末にカンボジア研修を実施することがすでに確定しています。毎年少しずつ研修内容をバージョンアップし、今年度以上の衝撃を届ける旅にしたいと思っています。この報告会で自分も参加してみたいと思った生徒は、ぜひ次年度応募してみてください。