年間行事

行事 学習
4月 入学式
新入生研修合宿 
健康診断・内科検診
新入生のためのミサ
課題テスト
5月 わかば祭
スポーツテスト
教育後援会総会(参観授業)
聖母祭
1学期中間試験
6月 卒業生による教育実習
遠足(高1・3)
修学旅行(高2)
北海道orフランス(カナダ)
中学研修旅行
修学旅行のためのミサ
英語検定、漢字検定
7月 校内バレーボール大会・ドッジボール大会
保護者懇談会
1学期終業式
教育後援会懇親会
1学期期末試験 
進研模試(中3・高校)
8月 夏休み 語学研修(自由参加)
2学期始業式
補習(高校)
9月 中学・高校入試プレテスト 課題テスト
10月   2学期中間試験 
進研模試(中3・高校)
11月 参観授業・教育後援会研修会
体育祭
職業体験
大学見学
芸術鑑賞会・物故者追悼ミサ
 
12月 保護者懇談会 
2学期終業式・クリスマスミサ
クリスマス会
2学期期末試験
1月 3学期始業式
信愛中学・高校入試
卒業生のためのミサ
センター試験(高3)
進研模試(中3、高1・2)
2月 合唱コンクール 国公立大学前期入試(高3)
3月 高校卒業式
3学期終業式
3学期学年末試験
国公立大学前期合格発表、中期・後期入試

フランス修学旅行(高校)
高校生になると修学旅行があります。行き先はフランスか北海道を選択します。信愛の経営母体の「幼きイエズス修道会」の本部がパリにあるなど、信愛とフランスの関係は深く、2007年5月に駐日フランス大使のリデック氏が来校され生徒に講演をしていただきました。(フランスを代表する大使の講演は全てフランス語で、通訳付です。とても丁寧で実のある話をしていただきました。)
フランスの修学旅行は、首都パリと世界中から人が集まる聖地ルルド(ルルドは日本ではあまりなじみのない地名ですが、ヨーロッパでは名の知れた聖地です。フランスではパリに次いで旅行者が集まる所です。)が中心の行程です。
パリでは、ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、シャンゼリゼなど本物のヨーロッパ文化にふれました。教科書でしか見たことのない建物、絵画や彫刻が目の前にある、本物に触れる、という実感は想像以上に強烈な体験でした。また、時間の感覚、貧富の差、個人意識、交通道徳など日本とは全く違う社会に触れたことも「世界」を感じさせられたように思います。
巡礼地ルルドでは奇跡の泉を訪ね、礼拝を行います。ルルドにはフランス各地からはもちろん、スペイン、イタリア、ドイツなどから巡礼団が訪れ、夜の礼拝では1万人を超える人々が手にろうそくを持ち、各地からやってきた病気の人々の治癒を祈ります。本当に隣人愛というものを実感した時間でした。
フランス修学旅行は単なるブームとは違い、130年前に架けられた橋を私たちが渡る、信愛のルーツにふれる、というイベントでもありました。
ともかく、言葉も肌の色も考え方も何もかも違う異国に旅行に行くことは将来に向けた何よりの経験です。フランスでの生徒たちの経験は大きな財産として将来の糧になるに違いありません。
豪華絢爛の極み。ヴェルサイユ宮殿「鏡の間」
凱旋門。
幾多の英雄がここを通る。
ルルド。
各地からの巡礼の人々が、奇跡の泉で祈りを捧げる。
体育祭
中高合同の体育祭となります。場所はビッグホエールです。高校3年生が中学1年生の応援をしている光景はほほえましく、また、保護者も大勢見に来られ、中高一貫のよさを感じます。今年は信愛幼稚園生もやってきます。
競技は、クラシックな50メートル走やリレー、綱引きからクラス全員の大縄跳び、先生と生徒があり得ないかっこうで走り、スキップし・・の借り物競走まで多種多様です。ブロック(青、黄、緑)対抗の得点で競いますが、得点が掲示されると、あと何点で逆転かが分かるので、競技が終わりに近づくにつれ、ボルテージが上がります。 
最後のクラス対抗リレーは、盛り上がりが最高潮です。
教員チームも出ますが、いつも生徒にやられます。 「今年こそ!」と鼻息だけは毎年強いのですが・・・。
 
わかば祭(文化祭)
信愛のエンターテイメントが結集される一大イベントです。生徒の自由で瑞々しい感性が発揮される企画がたくさんあります。舞台ではダンス、合唱、劇、バンド。運動場では模擬店。教室ではボランティア、カトリック研究会、美術部、茶道部、クラスなど色々な企画が。クラスメートや先生の思わぬ一面が見られます。 
「えっ!あの子、こんなに踊り上手やったん!?」「あの先生、ドラム叩いてる!」「この子、見かけによらず料理の手際がいい!」「うそー、あの普段おとなしい子が!」などなど。
 
大学授業参加
昨年まで、高校生が遠足に組み込んで大学訪問を行っていましたが、今年からバージョンアップして高1、2で大学の授業に参加する形での大学訪問を行います。近年、高校・大学連携ということで、大学側は高校生が大学の授業に関心を持つことに非常に前向きです。 
大阪市大、和歌山大、和歌山県立医科大、関西大、関西学院大などに分かれて、訪問します。
クリスマスミサ
クリスマスはイエス=キリストの誕生日ということで、町では商戦真っ盛りです。信愛ではミサを行って、イエス=キリストの誕生を祝うと共に、自分の内にある愛を見つめます。「自分はどれだけ他人のために尽くせるか?」という隣人愛を見つけるのです。 
ミサの壇上にはリース(隣人のための小さな行いをするごとに飾りをつけます)が並べられ、ハンドベル部が演奏し、心が洗われます。
 
奉仕活動
チャイルド・ファンド・ジャパン(国際精神里親運動)
赤い羽根共同募金運動 
歳末助け合い募金 
クリスマス募金・物質援助

〒640-8151
和歌山市屋形町2丁目23番地
Tel:073-424-1141